メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

悩みは任意売却で解決できるトップPC用相談員について専門家について解決事例 悩みは任意売却で解決できるトップスマホ用相談員について解決事例専門家について

任意売却をご存知ですか?住宅ローン滞納の悩みを解決する方法です

任意売却(にんいばいきゃく)は、住宅ローンの返済が厳しくなった場合に、競売や自己破産を回避し、状況によっては住宅ローンを数十分の1に圧縮できる解決方法です。”

 この不動産の任意売却では、滞納を続けた末に裁判所により強制的に行われる競売とは違い、自分の意志により売却ができるので、競売よりも高値の「市場価格」で取引きできる可能性が高くなります。当然、売却後の残債務は競売よりも少なくなりますし、さらには債権者(住宅ローンを借り入れした金融機関など)も多くの回収が出来るわけですから、前向きに取り組みに協力してくれる場合が多くなるという、メリットの多い売却方法なのです。

市場価格よりも低い金額で落札されることが多い競売になれば、売却後の残債務も多くなります。

 ご自身で任意売却を選ぶのも、裁判所より競売を申立されるのも、結果として「ご自宅を手放す」ことは同じです。そうなれば、少しでもその後の生活が有利になる、任意売却をぜひご検討ください。

任意売却の図解PC用

任意売却の図解スマホ用

相談員細貝
相談員 細貝 和弘(ほそがい)
公認不動産コンサルティングマスター
任意売却とは?メリットは、デメリットは?競売とはどう違う?から、その流れや費用など、さらにより深く詳しく解説したページをご用意しています。下記リンクからご覧ください。

関連コンテンツ

任意売却について、メリット・デメリットや流れなどさらに詳しい解説です。

任意売却とは?その特徴をわかりやすく解説

「住宅ローンの返済ができない」そんな悩みは任意売却で解決できます。

セレクタPC住宅ローンが払えなくなったら離婚と住宅ローンリースバック収益物件の任意売却 セレクタスマホ用住宅ローンが払えなくなったら離婚と住宅ローンリースバック収益物件の任意売却

 

住宅ローンが払えない方への任意売却相談

金融機関から郵送物届いてませんか?

督促状

それは「督促状」かもしれません

住宅ローンの返済が厳しくなり、期日に返済が出来なくなると「今月引き落としが出来ていません」という電話が掛かってくると思います。※金融機関で対応は多少異なります。

そこまでは何度か経験された方もいらっしゃるかもしれません。しかし、収入の減少などでいよいよ返済の見通しが立たなくなって滞納を続けてしまっていると、次の段階として、写真にあるような「督促状」が郵送されてきます。1回、2回では「入金漏れかな?」などとある程度の判断をしてくれますが、3回目になるとそうも行かなくなってくるのです。


もし、滞納から3ヶ月(もちろん早ければ早いほうが良いですが)を迎える状況なら、銀行など住宅ローン借り入れの金融機関からの郵送物はしっかりと封を切って、中身を確認してほしいのです。辛い、逃げ出したい気持ちにもなるでしょうが、後回しにせず、ここでしっかりと対峙しましょう。

わからないことは無料相談を!

一人で悩まず私達にお気軽にご質問ください。あなたの状況を詳しくお伝えくだされば、適切なアドバイスが可能です。

  •  ①送られる郵送物がどういったものかご説明します。
  •  ②これからどうしたら良いかをお伝えします。
  •  ③この先何があるのかをご説明します。
  •  ④問題を解決する方法をご提案します。
  •  ⑤もちろんご質問だけでも結構です。

お電話やメールだけでは伝わりにくいことも多くありますので、私達は直接お会いして、「任意売却」という解決方法のご説明を含め、紙と鉛筆でわかりやすく書くなど、納得行くまで聞いて頂き、お任せいただくかを決めていただいています。各地域の相談室にお越しいただくのも結構ですし、お客様のご自宅や近隣へも無料で行かせていただいています。ご相談いただいた時、相談員から面談のお話をさせていただきますので、ぜひまずは構えずに話を聞いていただければと思います。

>>このページの目次へ戻る

強制的に進められる競売に至る可能性あり!

催告書

払えなくなったらその後どうなるのか?

それでも、督促状が送られてきた状況をそのまま放置していると、次に滞納後6ヶ月目くらいで写真のような「催告書」が送られてきます。この段階になるとあなたは「もう支払いが不可能」と判断され、住宅ローンを月々いくらで…と分割返済出来ていた権利を失うこととなり、延滞金を合わせた残債務の一括返済を求められることになるのです。

そして、さらに進んでいくと、最終的には住み慣れたマイホームを競売にかけられ、強制的に立ち退きを迫られる「強制退去」に至ることもあるのです。

その強制的に行われる競売よりも、有利でデメリットを少なくした問題解決を可能にする方法が、不動産の「任意売却」なのです。


もし、あなたが住宅ローンを払えない状態なら、そんな事態になる前に、少しでも早い段階で手を打つ必要があります。ぜひ任意売却のご相談をお考えください。

競売の流れ
図: 住宅ローン滞納後の流れと任意売却可能期間

関連コンテンツ

より詳細な流れのお話と任意売却での解決についてのお話はこちら

住宅ローン滞納を続けたらどうなる?わかりやすい1ヶ月ごとの流れとその時すべき対策とは?

相談員古家
相談員 古家 充久(ふるいえ)
任意売却エージェント
任意売却取扱主任者
何度も申しますが、住宅ローン問題への対応は、早ければ早いほど、選択肢はありますし、銀行などへの交渉する時間が出来るなど有利になります。私達が専任の担当者をあなたに付け、「任意売却」のご説明はもちろん、しっかりと何をどうしたら良いかを納得していただけるようご説明します。まずはご質問だけでも下記無料相談窓口までお寄せください。

電話相談スマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

>>このページの目次へ戻る

離婚をお考えの方への任意売却相談

離婚したら住宅ローンはどうしたらいいの?

ご夫婦が離婚するとなったとき、マンションなど所有不動産の「住宅ローン」の残債は、その状況次第で大きな問題となってきます。

離婚するにあたって、ほとんどの場合は「プラスもマイナスも財産をきれいに分けてスッキリしたい」と考えられる場合が多いと思います。

ただ、売却をしようという場合でも、住宅ローンの残債が売却などで完済できる状態ならいいのですが、住宅ローンの残債務が売却価格を上回る「オーバーローン状態」の場合は簡単にはいきません。

また、売却せず慰謝料代わりに主人が支払う約束をし、奥様に住み続けてもらうなどというケースも大きな問題が潜んでいます。

難しい問題が出てきます!

  •  ①離婚に合わせて住宅ローン返済中の売却を考える場合
  •  ②離婚後も住宅ローンの残っている家に住み続ける場合
  •  ③離婚時の財産分与はどうなる?
  •  ④離婚後住宅ローンの名義変更はできるのか?
  •  ⑤連帯債務者と連帯保証人(問題点と解除のポイントは?)

上記のような問題を解決する手段としても、オーバーローン状態での売却が可能な「任意売却」は大きな力を発揮するのです。

相談員北口
相談員 北口 真義(きたぐち)
任意売却取扱主任者
離婚時の任意売却の場合、すでに別居され「もう顔を合わしたくない」というようなご事情の場合もあるかと思います。そんな場合も私達エイミックスが間に入り、お話がスムーズに進むようサポートさせていただきます。詳しくは0120-889-281まで、お問い合わせください。

関連記事

離婚の問題も任意売却で解決できます。詳しくはこちら

離婚前後の任意売却でスッキリ解決しておく離婚に伴う住宅ローンの問題

>>このページの目次へ戻る

任意売却後のリースバックで住み続けることも

任意売却してもそのまま今の家に住み続ける

住宅ローンが払えなくなり、いざ任意売却を行うこととなっても、いくら解決の為とはいえ長く住み慣れた我が家を離れるのは辛いものでもあります。 また、それだけではなく、お子様の学校の関係やお身内の方の介護の問題などで、ご自宅に住み続けたいというご希望の方も多くいらっしゃいます。

そんな願いをかなえる方法が不動産の「リースバック(セール・アンド・リースバック)」という方法です。任意売却を行い、買い主(個人投資家の方など)に賃貸として家賃を払って住み続けるという方法です。

ただ、住宅ローンが返済困難な状況では、実施が難しく、大手リースバック専門会社でもお断りしているところが多いのですが、任意売却を専門にする不動産会社なら、不動産の任意売却とリースバックの組み合わせが可能になり、住み続けることが出来るのです。

諦めてしまう前に、住み続けたいご希望があればぜひ一度ご相談ください。

リースバック
任意売却とリースバック併用が可能

関連記事

任意売却とリースバックについてさらに詳しくはこちら

リースバックと任意売却で住宅ローンが払えず売却してもそのまま自宅に住み続ける

>>このページの目次へ戻る

収益物件のお悩みも任意売却で解決

投資目的で購入したマンションが…

サラリーマンが将来のためにと副業として不動産投資をするケースが増えてきました。これはNHK「クローズアップ現代+」でも特集された問題でもあり、サラリーマンの住宅ローン破綻の1つの要因となっています。

また、今では感染の拡大が世界的に広まって、国内での爆発的感染の可能性も拭いきれない新型コロナウイルス対策で、在宅ワークや勤務時間短縮での減収も問題ですが、製造業などですと生産数縮小での工場閉鎖など、収入の減少どころの騒ぎではなくなってきているいま、当初は耳障りいい営業トークで契約をしたものの、結果的に将来のためのどころか、今の大きな足かせとなり、家族の生活に深刻な問題を与える事態が増えているのです。

購入時の触れ込みとして

  •  ●節税対策になる
  •  ●将来の年金の代わりに
  •  ●生命保険の代わりに
  •  ●家賃保証( サブリース)で収益を保証します

何かあっても「家賃保証があるから安心ですよ」などという営業マンの話に乗り、投資目的でマンションを買ったけれど…

その家賃保証自体が突然の減額になったりと話が違うようになっていったり、採算が合わなくなりローンの返済が負担となって、将来のための投資どころか逆に借金苦になってしまった…

そこで、いざ売却しようと考えても、オーバーローン状態の場合

オーバーローンの図解
↑これがオーバーローン状態

簡単には売ろうにも売れません。そうなるともう手立てはないのか…

そこで、住宅ローンの残ったこのような投資用マンションなどを売却するのに有効な方法が、一般売却では出来ないオーバーローンの状態でも売却が可能となる「任意売却」(にんいばいきゃく) なのです。

関連記事

収益物件・投資用物件の任意売却についてさらに詳しくはこちら

ワンルーム投資のローン滞納も任意売却で解決

>>このページの目次へ戻る

任意売却Q&A(住宅ローンよくある質問)

Q .住宅ローンが払えなくなったら、破産をしなくてはいけないのでしょうか?

A.「住宅ローンが払えないと自己破産しなくてはいけないのですか?」と尋ねられる方が結構多くいます。書面で「法的措置」をとると言う文面に驚き、破産しなくてはいけないと思う方が多いようです。私たちは「住宅ローンだけの債務で、他に借入がない場合などは自己破産をしなくても良いのでは?」とお答えしています。

なぜなら、任意売却を行うことで、残債務については債権者と交渉し月々1万円以上の約定をすれば大丈夫だからです。多重債務に苦しんでいる方などは自己破産は悪い選択肢ではないと思いますが、やはり債務の圧縮ができるので、少額ずつでも返済するにはこの方法「任意売却」がベストだと思います。

住宅ローンが払えなくなったら、破産をしなくてはいけないのでしょうか?

Q .任意売却をお願いするのに費用はいくらかかるのでしょう?

A.ご相談者様に手出しの現金を出す費用負担はありません。

厳密に言えば費用はかかりますが、任意売却にかかる諸経費は基本的にすべて売却代金の中から控除されますので、ご相談者様に費用を持ち出して頂くことは無いのです。

掛かる費用の内容は、「不動産仲介手数料」「司法書士に払う登記費用」マンションなどで、管理費や修繕積立金を滞納していれば「滞納した管理費・修繕積立金」「引越し費用」となります。

任意売却するのに費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

Q .任意売却できないケースはありますか?

A.多くはないですが条件によって出来ないケースもあります。

競売の入札が間近でほとんど任意売却の売却活動をする時間がないようなケースです。いくら経験を積んだ専門家でもスムーズに解決するにはそれなりの期間が必要です。出来れば競売の期間入札の1ヶ月前にはご相談を頂きたいところです。

任意売却できないケース・できない人は?売れなかったを無くす為に

関連記事

その他役立つ任意売却に関するQ&Aです。

任意売却Q&A よくある質問

>>このページの目次へ戻る

任意売却の相談は任意売却専門の不動産会社にご相談ください

エイミックスの相談員と弁護士等専門家

ご紹介した様々な状況での住宅ローンの問題を不動産の「任意売却」で解決することが可能です。

通常の売却とは異なる任意売却は、専門的な知識と経験が必要となってくるテクニカルな方法です。ご依頼はもちろん、ご相談に関しても任意売却を専門に扱う業者に依頼されることをおすすめ致します。

もちろん、わたしたちエイミックスは、任意売却専門の不動産会社です。安心してご依頼、ご相談ください。

任意売却に特化して創業17年

任意売却専門不動産会社としての経験値の強み

任意売却の成功において、何が大きなポイントになるのか?それは、抵当権者等の担保権者との交渉が重要なポイントになってきます。

これには長い経験と各所との信頼関係など、たとえ大手の不動産会社でも簡単には対応できないとてもテクニカルな動きが必要になってきます。

全国住宅ローン返済相談センターを運営している株式会社エイミックス(代表取締役社長:貝阿彌佳則)は、任意売却専門の不動産会社として任意売却に特化し17年。代表はじめ各専門相談員は、各抵当権者の金融機関やサービサー様と数多く、任意売却の取引をさせて頂いていますので、迅速かつ確実に業務を遂行させていただいております。

おかげさまでお客様にも信頼頂き、6,000件を超えるご相談を頂いております。

どうぞ安心してお任せください。

大阪事務所
古家 充久
これまでの経験を活かし、適確なアドバイスを行い皆様のお力になりたいと思います。
≫ 詳細を見る
大阪事務所
阿塚 雅和
住宅ローン返済のことならなんでもお電話ください。きっとお役に立てます。
≫ 詳細を見る
東京事務所
細貝 和弘
どうぞ遠慮なくお気軽にご相談ください。必ずお力になれると自負しております。
≫ 詳細を見る
東京事務所
平林 英樹
任意売却はご相談が早いほど、金銭的精神的負担も小さくて済みます。まずはお気軽にご相談下さい。
≫ 詳細を見る
東京事務所
佐巻 光修
過去に戻ることはどうしても出来ませんが任意売却によって、よりよい新たな一歩を踏み出すことは可能だと思います。
≫ 詳細を見る
名古屋事務所
北口 真義
担当がエイミックスの北口さんで良かったと言って頂ける様に、日々全力で体当たりで仕事に取り組ませて頂いております。
≫ 詳細を見る
名古屋事務所
城田 晴彦
愛知はもとより、岐阜、三重…色々な地域の皆様のお力になりたいと思います。
ご相談は、是非エイミックス名古屋へ!
≫ 詳細を見る
>>このページの目次へ戻る

弁護士など専門家同時相談可

各分野専門家からの信頼とネットワーク

弁護士など専門家ネットワーク

弁護士・司法書士から企業再生士までの専門家が連携

住宅ローンの滞納問題を解決するには、ご紹介した経験豊富な相談員が力を発揮するのですが、住宅ローンの滞納に至る状況には様々な問題があります。

私たちエイミックスは、ご相談者様が新たな気持ちで新しい人生の再スタートを切ってもらえるようにお手伝いするのが使命と考えております。

弁護士、司法書士など法律や税など各分野の専門家とのネットワークで、ご依頼からワンストップでサポートをさせていただきます。

相談員古家
相談員 古家 充久(ふるいえ)
任意売却エージェント
任意売却取扱主任者
株式会社エイミックスの専門相談員以外にも、法律や税など各分野の専門家との連携も活用し、迅速な解決に向けて進めて行きます。
弁護士
木下 慎也
法律的な問題でお悩みの方にはお役に立てることが必ずあると思いますから、是非ご相談下さい。
≫ 詳細を見る
弁護士
住吉 健一
事件の解決は、弁護士と相談者の共同作業です。ともに頑張りましょう。
≫ 詳細を見る
弁護士
渋谷 元宏
幅広い業務対応と、相談しやすい雰囲気作りを心がけております。
≫ 詳細を見る
弁護士
渋谷 麻衣子
常に、誠実に、謙虚に、ありたいと思っています。
≫ 詳細を見る
弁護士
中弘 剛
わかりやすい説明,丁寧な事件処理を心がけています。
≫ 詳細を見る
弁護士
倉橋 毅至
多重債務については、これまで様々な案件を担当させて頂いており、どのようなことでもお気軽にお声かけ下さい。
≫ 詳細を見る
弁護士
横手 章教
諦めなければ必ずうまく行きます。あなたのお話をお伺いします。どうぞご相談下さい。
≫ 詳細を見る
弁護士
野田 倫子
思い詰める必要はありません。まずはお気軽にご相談下さい。
≫ 詳細を見る
弁護士
村木 孝太郎
比較的話しやすい弁護士だと思いますので、お気軽にご相談ください。
≫ 詳細を見る
弁護士
ist総合法律事務所
迅速かつ的確な解決を目指しております。
≫ 詳細を見る
弁護士
齊藤 宏和
現状を打破する力になります。
≫ 詳細を見る
弁護士
清水 重呂
悩むより相談

≫ 詳細を見る
弁護士
人見公友
話しやすさが強みです。時間を気にせず、皆様の悩みをご相談ください。
≫ 詳細を見る
弁護士
春馬 学
分かりやすさとスピードを大切にしています。
≫ 詳細を見る
弁護士
野口 葉子
依頼者に寄り添う弁護士でありたいと思っています。
≫ 詳細を見る
弁護士
松井 知行
依頼者の方に安心・納得していただける対応を心がけています。
≫ 詳細を見る
弁護士
花村 総一郎
丁寧な仕事とフットワークの軽さを大事にしています。
≫ 詳細を見る
事業再生コンサルタント・企業再生士
立川 昭吾
お気軽にご相談ください。

≫ 詳細を見る
事業再生コンサルタント・企業再生士
吉川 博文
“吉田猫次郎”として借金関連の著書を12冊執筆し、テレビにもよく出演しています。
≫ 詳細を見る
司法書士
太田 康二
お気軽にご相談ください。

≫ 詳細を見る
司法書士・行政書士
山口 達夫
法的解決の検討と、それによって本人にとって逆にどんなマイナスが生じうるかも考えたい。
≫ 詳細を見る
>>このページの目次へ戻る

任意売却相談実績6,000件超

エイミックスへは日々、様々なご相談が日本全国から多数寄せられています。

ここでは、その一部をご紹介致しましょう。

同じ様な悩みや、苦しみを抱えていらっしゃる方がどう問題を解決したか、ぜひ、あなたの状況と照らし合わせてご参考にして下さい。

(プライバシー保護のため、ご相談者様のお名前は仮名にし、都道府県名・市町村名も調整しています。)

任意売却ケース別解決事例集

関連コンテンツ

その他、多くの方々の住宅ローンが払えないを解決してきました。またご相談いただいた方からのお便りも頂戴しております。

住宅ローンが払えない人の体験談。今のあなたと比較できる解決事例と対処法

ご相談いただいた「お客様の声」一覧

任意売却 相談者の声(口コミ・評判)

相談員古家
相談員 古家 充久(ふるいえ)
任意売却エージェント
任意売却取扱主任者
ご紹介したように、離婚や失業など、住宅ローンの滞納に至る原因、状況は様々です。私達は、ご相談頂いた方々の個々の状況に合わせてお悩みの解決をお手伝いしてまいりました。あなたのお悩みもきっと解決策があるはずです。

ご相談は無料です。まずはお気軽にご連絡ください。

電話相談スマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

>>このページの目次へ戻る

任意売却エリア全国対応の強み

エイミックスは東京大阪、名古屋に事務所を開設しており、首都圏・関東地方は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の1都6県、関西地方は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県、東海地方は愛知県、岐阜県、三重県の3県を自社で完全カバーいたしております。

※ご相談は無料です。

※全国の相談室での面談はもちろん、ご自宅や近隣への訪問も喜んで致します。

※ご自宅などへご訪問に関しても手数料や交通費など頂いておりません。

エリア地図PC用

東京大阪名古屋京都埼玉千葉神奈川 エリア地図スマホ用東京大阪名古屋京都埼玉千葉神奈川

関東地方

東海地方

関西地方

関連記事

あなたのご都合のいい場所でお話伺います

全国各地の任意売却相談室 エイミックス

>>このページの目次へ戻る

TV取材・各種メディア出演多数

cu現代PC用 メディア1PC用 メディア2PC用 メディア4PC用 余白PC メディア1SP用 メディア2SP用 メディア3SP用 メディア4SP用

関連記事

TVや新聞など、その他多くの取材を頂いております。

任意売却メディア掲載報道実績(TV取材など)

>>このページの目次へ戻る
相談員北口
相談員 北口 真義(きたぐち)
任意売却取扱主任者
任意売却は、最初の取り組みが大切です。信頼できる業者を探すためにも無料で相談できる窓口をご利用ください。また、できるだけ早い行動が解決への近道です。まずはお気軽にわたしたちエイミックスの無料相談窓口からお電話ください。

電話相談スマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

>>このページの目次へ戻る
>>>このページのトップへ戻る