メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

裁判所から執行官が現況調査に来るのですが、どうしたら良いでしょう?

執行官が来る船木様

執行官が来る船木様

Q.裁判所から執行官が「現況調査」に来るとの連絡が来ました。
<兵庫県 船木様(仮名)>

住宅ローンの返済が滞る様になり、滞納を続けていたのですが、ついに先日「競売開始決定通知書」というものが届き、裁判所から執行官が「現況調査」というものに来るとの連絡が来ました。もう住宅ローンの返済はできそうにない状況ですし、まして一括での返済など出来るはずもありません…このままだと、なにがどうなっていくのでしょうか?不安で仕方ありません。

執行官が来る

A.「競売開始決定通知」が届き、不動産競売の手続きが進められていくと、次はその対象(あなたのご自宅)に対しての調査の段階になります。その競売を進めるにあたり、入札価格(買受可能価額)はお住まいのあなたの意思では決める事は出来ず、裁判所が決定することとなります。

その価格を決めるために、執行官は家の評価や、測量、写真撮影などを行いにやってくるのです。

では、その時なにが起こるのか?どうしたら良いのか?などを詳しくお話していきましょう。

執行官とは何者なの?

裁判所

執行官とは、裁判所において民事執行手続のうち、現地調査を行ったり、売却に際しての手続きを主宰したり、執行裁判所の補助機関として職務を行う、裁判所職員のことです。

また、この執行官にはお住まいの現況を調査する権限があり、訪問を拒否して外出しているなどの状況でも、鍵を解錠して強制的に実行する(中に入って調査をすすめる)権限が与えられています。ただ、怖い人達ではなく、あくまで裁判所の職務として権限を行使、執行するだけですので、必要以上に怯える必要はありません。

関連ワード

執行官(しっこうかん)とは、日本における単独制の司法機関で、地方裁判所に置かれる。民事執行手続において、自ら執行機関として、また執行裁判所の補助機関として業務を行ったり、訴状等の送達(執行官送達)を行ったりする。”

出典:「執行官」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019年8月05日 (月) 16:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/執行官

執行官は何をしにやってくるの?

競売にかけるため、あなたの自宅(対象の不動産)の値段を決めるために評価、査定を行いに来るのです。

通常、執行官は不動産鑑定士とともにやってきます。

おもに行うことは次の作業となります。

  • チェック室内の目視、写真撮影
  • チェック外観の目視、写真撮影
  • チェック測量、周辺のチェック

などを中心に行います。

また、居住者が立ち会わない場合などの時には、土地の境界の問題などで争いは無いかなどを隣地の住人(ご近所の方)にヒヤリングを行うこともあります。※執行官は問題がありそうな場合に最低限の事実確認を行うだけですので、大々的にふれこむわけではありません。

但し、このことによってご近所の方にご自宅が競売にかけられている状況であることを知られることはよくあります。

この後どうなっていくの?

裁判所(執行官)による現況調査が終わると、数カ月後に裁判所からの競売物件の情報が広く開示されます。この開示された情報を閲覧した個人投資家や不動産業者がその物件(競売にかけられたあなたのご自宅)を現地調査のために次々と見に来ることになります。

執行官の調査とは違い、近所をウロウロしたり、電気メータを覗き込んだり、表札やポストを確認してお名前を確認したりします。また、業者の中にはインターホンを鳴らし、本人から詳しい話を聞こうとするものもいたりします。

この段階になると、隠すことも難しくあなた(債務者)にとって非常に厳しい事態となってくるのです。

競売を止める方法

競売回避はいつまで

来るだけ早いタイミングで任意売却をご検討ください。

任意売却という方法なら競売を回避し、出来るだけ利点の多い状況で問題を解決することが可能です。

但し、上記のチャートを見ていただくとおわかりいただけると思いますが、いつまでもその機会はあるわけではありません。本来、競売になる前に早い段階で専門家に相談頂くのが良いのですが、執行官の来訪まで来てしまった場合は、1日でも早い対応が必要です。一般的に任意売却が出来るリミットは、競売の期間入札開始日より前です。今まさにこのような状況に置かれている方がいらっしゃましたら、一刻も早く私たちへご相談ください。

相談員北口
相談員 北口 真義(きたぐち)
任意売却取扱主任者
離婚における住宅ローン問題の解決にも定評があります。弁護士など専門家と連携で幅広いサポートが可能です!
まずは無料相談からお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらの無料相談窓口から。今すぐ対応します。(相談無料、秘密厳守)

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

このページをご覧の方はこちらも

任意売却カテゴリーのページ一覧

任意売却とは
任意売却の流れ
任意売却の費用
任意売却後、住宅ローンの残債務はどうなるの?
任意売却のメリット
任意売却のデメリット
執行官が来るのですがどうしたら良いでしょう?
フラット35での任意売却のすべて
緑矢印任意売却パンフレットが届いたら
緑矢印住宅債権管理回収機構から通知が届いたら
緑矢印エム・ユー・フロンティア債権回収から通知が届いたら
緑矢印日立キャピタル債権回収から通知が届いたら
緑矢印投資物件の滞納も任意売却で解決
緑矢印住宅ローンの残った家を売りたい。任意売却なら売却できる
緑矢印固定資産税など税金滞納をしたら?差し押さえと競売の現実
緑矢印任意売却で行う親子間売買とリースバック
緑矢印自己破産後、何年後かに住宅ローンはまた組めるの?
緑矢印住宅金融支援機構の任意売却で売主が費用を負担しなくてよい仕組み
緑矢印サービサー(債権回収会社)とはいったい何者なのか?
緑矢印残った債権をサービサーが買い取るってどういうこと?
緑矢印なぜ大手でなかなか売れなかったのにすぐ売れたのか?
緑矢印任意売却をしたらペットと暮らせなくなるのか?
緑矢印住宅ローンの延滞を続けるとどうなる?
緑矢印住宅ローンの返済が困難で自己破産をお考えの方へ
新型コロナウイルス感染拡大の影響で任意売却のご相談が急増しています。
任意売却専門業者とは?なぜ一般の不動産業者でなく専門会社がいいのか
差押とは?任意売却相談で差押え登記がある場合

このページのトップへ戻る