任意売却で解決!住宅ローンの滞納や競売、差押でお困りの方へ。貝阿彌佳則

任意売却相談 住宅ローンの滞納や競売、差押でお困りの方へ ご相談をお聴きします!

住宅ローン返済問題でお困りの方、決して諦めないでください。

住宅ローン滞納は任意売却で解決できる

任意売却とは、住宅ローンを滞納した方が競売や破産を回避する不動産売却方法です!

住宅ローン滞納が起こった時に所有者が競売から破産から逃れる解決方法として任意売却という手法を任意売却の専門家である株式会社エイミックスが窓口となり、弊社の相談員がお客様のお手伝いをさせていただきます。

マイホームをお持ちで購入時に現金購入ではなくほとんどの方が住宅ローンを組んでマイホームを購入されていると思います。
多くは住宅金融支援機構(住宅金融公庫)や三井住友銀行や東京三菱UFJ銀行や、みずほ銀行、りそな銀行等の都市銀行、地方銀行やネットバンクで購入した不動産に抵当権を設定されて20年から30年程度の期間住宅ローンを払い続けていくわけです。
その長い期間で払い続け完済することが出来れば問題ないのですが様々な、予期せぬ出来事が起こり住宅ローンが支払いできなくなることがあります。

様々な問題とは離婚や病気、怪我や失業などがありますが、そんな問題が起こったときに住宅を処分しなければならない状態で実勢価格より住宅ローンが上回ってる状態で売却したくても出来ない、しかし売れても足らないお金を用意できない、そんな場合任意売却という手法で競売や破産を回避することが出来るのです!

任意売却という手法をすれば、通常売却している流通価格と変わらない実勢価格で売却できるので、当然、裁判所が主導する競売よりも高値で売却することができる可能性が高く、任意売却後の残債務は少なくなります。
したがって、債権者(金融機関)は、任意売却での売却に前向きな場合が多いです。

不動産競売とは、裁判所が職権で強制的に物件を売却する手続きのことを言います。
競売は実勢価格よりも当然低い金額で落札されることが多いので、売却後の残債務も多くなります。

競売より任意売却で売却した方が残債務もかなり変わってくると思います。債権者も所有者も高く売れるほうが当然良いのです。ここは両者とも意見が一致するところです。

自分の意思で行う任意売却も裁判所に申し立てられてする競売も、ご自宅を手放すことは同じだとおもいます。
しかし、競売は裁判所が一方的に期日を決めて売却作業を進めていきますので、所有者であるあなたの意見は全く反映されません。
競売開始決定がなされると、様々な情報がながれます。例えば競売情報誌をみて自宅の近隣にポスティングをされたりするケースも多々あります。また、落札されてから明け渡し請求されて直ぐに出ていってくださいと言われる事がほとんどで引越し代も出してもらえることはほぼありません。都合が悪い時期に引越を余儀なくされることもありえます。

任意売却・住宅ローン滞納、返済問題・メディア情報

任意売却・住宅ローン返済問題・メディア情報_貝阿彌佳則出演

弊社にお電話若しくはお問い合わせメールをいただきまずは、任意売却のご相談をさせていただきます。
この時点において所有者様の状態でご自宅の任意売却をする期間や対処方法をお話させていただき無料相談にて、弊社若しくは相談室、お客様の自宅等で任意売却の流れや今後どういう風に進んでいくかなど不安な気持ちを払拭できるようにお話をさせていただきます。

自宅へお伺いした場合等は任意売却のお話を聞いて納得していただいたときに不動産の査定のため家の中を見させていただきます。
これは後日査定書を金融機関に提出しなければならないからです。

査定の段階では家の写真や設備などを確認し雨漏りやシロアリの被害、急配水管の詰まりはないかの確認をします。
家の中を見させていただき、これはなぜかというと任意売却をする上で売主は売却後何かあっても責任はありませんよ~という瑕疵担保責任なしの契約をするので告知していただくためです。

任意売却の販売活動を開始してから、任意売却が成立するまでにかかる時間は平均で1~6ヶ月程度です。
ただし、債務の状況やご家族の都合などにより、大きく異なりますので、あくまで参考程度とお考えください。

買主が見つかると不動産売買契約を取り交わし最終的にいつ引き渡すかを決めます。引渡しまでの間に金融機関や差押権者と配分案に基づいて配分交渉をします。

配分表には次の自宅までの引越し費用を計上して債権者と交渉していきます。
不動産がなくなれば生活に応じてですが生活保護の需給申請も出来ますし公団などに申し込みも出来る様になるので任意売却後の生活の応援もさせていただきます!

競売開始決定がされていた場合も取り下げを金融機関にしてもらい購入者にお引渡しをして新生活に入ってもらえるので任意売却を当社はお勧めしているのです!


任意売却 全国住宅ローン返済相談センター(運営:株式会社エイミックス)では、2002年の設立以来、これまで様々なケースの住宅ローン滞納返済問題のご相談から、任意売却のお手伝いをしてきました。
ご自宅のこと、お金のこと、ご家族のこと等をお話になるのは気が重いことでしょう。
しかし、そのままにしていては事態はさらに悪くなってしまいます。
一刻も早く任意売却専門全国住宅ローン返済相談センター(運営:株式会社エイミックス)へご相談ください
経験豊富な任意売却の専門家が親身にお話をお伺いいたします。
ご相談者様のご希望を第一に、ご相談者様の将来のためになるご提案をいたします。
金融機関との交渉も任意売却専門の相談員が行いますので安心してお任せください。
解決後の新生活に向けてもしっかりサポートいたします。
私たちは、住宅ローン滞納返済に悩み、苦しんでおられる方々を任意売却によって、お一人でも多く救うことができればと願っております。
各メディアや講演を通じて任意売却を知って頂く活動にも力を入れています。
ご相談は個人情報の保護に配慮して東京、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪の個別相談室、お客様のご自宅等で行わさせていただいております。
まずは、お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

相談は無料です。
年中無休で対応いたします。
秘密は厳守いたします。
日本全国対応しております。
任意売却のご依頼にも費用は一切かかりません。
住宅を売却した代金の中から住宅ローン返済分が充当されます。
仲介手数料などの必要経費も売却代金の中から配分されます。
任意売却は競売より高い価格で売却する事も可能です。
引っ越し代を捻出する事も可能です。
今のご自宅に住み続ける事も可能です。

住宅ローン返済問題のご相談事例。ぜひ任意売却で解決を。

長い人生においてはいろんな出来事が起こります。
様々な事情により住宅ローンの返済に悩んだり困ったりすることがあります。
住宅ローンの延滞・滞納、固定資産税の未払い、銀行等の金融機関からの督促、差押の通知、競売や破産の不安などに苦しまれている方も少なくありません。

全国住宅ローン返済相談センター(運営:株式会社エイミックス)へも日々、様々なご相談が日本全国から多数寄せられています。
その一部をご案内いたします。同じような悩みや苦しみを抱えている方もおられると思いますのでご参考にしてください。
(プライバシー保護の為ご相談者のお名前は仮名にしております。都道府県、市町村も一部調整しています。)

【住宅ローン返済問題のご相談事例 | 埼玉県富士見市 榎様(仮名)41歳】

6年前、夫婦合算で埼玉県富士見市に小さな戸建住宅を購入しました。
2,900万、35年ローンを組みましたが、子供が生まれて嫁が育休の後退職、月8万の支払いが苦しくなって来ました。
家を買った当初は自分の昇給等も見込んでいたのですが、不景気で昇給どころかボーナスカットが通達され、自分達には高すぎる買い物だったのではないかと頭を抱えています。
賃貸であれば家賃の低い家へ引っ越したりも出来ますが、持ち家は逃げ場がなく今後が不安です。
総額も高くなく、月々の支払いも賃貸並なのでいいと思っていたのですが…

【住宅ローン返済問題のご相談事例 | 千葉県市川市 新井様(仮名)37歳】

37歳独身OLです。若い時に結婚しましたが、すぐに離婚しました。子供はいません。
その後は、お付き合いはするものの、なかなか結婚にも進まず再婚する予定もないため、親の勧めもあり老後を見据えて千葉県市川市にマンションを購入しました。
当時は手取りも十分でしたので一人暮らしということもあり、月々の住宅ローンの支払いも問題なかったのですが、会社が業績不振で身売りされ経営者が変わり状況が一変しました。
リストラは避けられたものの契約社員となり、お給料も一気に下がりました。
今はとりあえず仕事に就けていますが、女性で年齢的なものもあり今後の保障もありません。
会社での昇進・昇給も厳しいところから、親が出資してくれて趣味の生活用品や雑貨のネットショップを副業で始めましたが、こちらも思うようにいかない状況です。
マンションの住宅ローンは、まだ20年以上も残っています。
源泉徴収の金額が高い内にローンの借り換えも考えましたが、恥ずかしさや見通しも不安で騙し騙し来てしまいました。
何とかやり繰りしていますが、保険や税金の支払いも重なり、このままでは住宅ローンで破産に陥りそうで恐ろしいです。

「住宅ローンの支払いが厳しい」と感じた時点で、全国住宅ローン返済相談センター(運営:株式会社エイミックス)へご相談ください。
ご相談は早ければ早いほど有利に交渉が進められる可能性が高いです。
「住宅ローン返済の悩み」「住宅ローンが払えない… 」と思ったら、まずはお気軽にフリーダイヤル 0120-889-281へお電話ください。
専門の相談員がお客様の悩みに寄り添い親身にお話をお伺いいたします。
「任意売却の疑問・質問・相談」、「競売や自己破産の質問・相談」等につきましても、お気軽にお問い合わせください。
相談は無料、年中無休でお受けいたします。秘密厳守いたします。
お問い合わせはメールフォームでもお受けしています。折り返し相談員より連絡を差し上げます。
メールフォームでのお問い合わせ

【任意売却】全国住宅ローン返済相談センターの強み!

[任意売却における交渉力・経験値の強み]

任意売却において、重要な折衝に抵当権者等の担保権者との交渉があります。
全国住宅ローン返済相談センターを運営している株式会社エイミックス(代表:貝阿彌佳則)をはじめ各専門相談員は各抵当権者の金融機関やサービサー様と数多く、任意売却の取引をさせて頂いていますので、迅速かつ確実に業務を遂行させていただいております。

[任意売却エリア全国対応の強み]

全国住宅ローン返済相談センターは東京と大阪に事務所を開設しており、首都圏・関東地方は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の1都6県、関西地方は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県を自社で完全カバーいたしております。
関東地方につきましては、東京オフィスの他、神奈川県、埼玉県、千葉県それぞれに、横浜に神奈川相談室、大宮に埼玉相談室、船橋に千葉相談室を開設しております。
関西では京都の四条烏丸に相談室を開設しております。
相談室は今後も全国各地に開設予定です。
ご相談につきましては全国対応いたしておりますのでお気軽にご相談ください。
日本全国各地の提携会社と業務協力を密接にいたしておりますのでご安心ください。

任意売却における金融機関交渉実績 抜粋

全国住宅ローン返済相談センター(株式会社エイミックス 代表取締役 貝阿彌佳則)が、これまで任意売却に関する交渉を行ってきた金融機関(銀行)の抜粋です。

任意売却の成功確率を高めるには、まず各金融機関の特徴を知っている交渉実績の豊富な専門家に相談されることが大切です。
任意売却を専門としない業者、金融機関との交渉実績がとぼしい業者に依頼すると交渉に失敗しやすいのでご注意ください。
任意売却はあまり時間がない中でスピーディーに行う必要があります。
そのため、スキルやノウハウがあって交渉力の強い専門家に依頼し、迅速かつ確実に任意売却を進めていくことが重要です。

全国住宅ローン返済相談センター(株式会社エイミックス)は、「任意売却」による住宅ローンの解決を手がけて以来、1,000件を超えるお客様のお手伝いをしてまいりましたので、金融機関との交渉実績も数多くございます。
金融機関からの督促等でお悩みの方、離婚やリストラ、収入減等による住宅ローン返済の問題でお困りの方、まずは全国住宅ローン返済相談センターへお気軽にご相談ください。ご相談は早ければ早いほど有利に進めやすいです。ご相談は無料、秘密は厳守いたします。

実績の豊富な専門家が親身になってお客様のサポートをいたしますのでご安心してお任せください。

都市銀行

地方銀行・第二地方銀・その他銀行

このページの先頭へ