メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

任意売却をしたらペットと暮らせなくなるのか?

タグ /

マンションでも最近は多くなっていますが、一戸建てのご自宅ですとワンちゃんや猫ちゃんなどペットを飼われている方は非常に多いかと思います。

よくご相談いただく中で、「住宅ローンが払えなくなって、売却したらペットとは別れなくてはいけないの?」「もし滞納が続いて自己破産したらペットはどうなるの?」などなどご相談をいただくことがございます。

大切に可愛がっていらっしゃる、家族同然のペットたちです。ご不安、ご心配も当然かと思います。

まず、借金のカタに裁判所や銀行から没収される…などという心配は基本的には無いのですが、大きな問題は、一般の条件よりは「不利な条件を持っている」ということをしっかりと認識してほしいのです。

ペットを飼われている場合の問題点

では、どんな問題があるのか?ペットが居ることで考えられる問題点を考えてみましょう。

ペットと暮らせる転居先の選定が必要

ペット不可

任意売却がうまくいき、売却が決まったら、家を明け渡さなくてはいけません。

当然ながら引越し先は「ペット可」の住居となります。今までのケースから、転居先となるのは賃貸のマンションになる方がほとんどです。その場合問題となってくるのが、「ペット可」のマンションを探さなくてはならなくなるという点なのです。


 

売却がスムーズにいかないケースもある。

臭い

ペットとご一緒にお住いになられていると、なかなか気づかなくなってしまうのがペットのニオイです。買い主があなたと同じペット好きの方なら良いかもしれませんが、そうでない方にはペット臭は購入を控えるには充分な理由となる場合が多いのです。また、猫など壁や柱に爪を立てるようなペットですと、室内の状態も条件が悪くなる1つの要因と言えるでしょう。そして、売却の遅れが続くと「競売」になるリスクも高くなっていくのです。

上記が大きな問題点です。一般の場合と違い、引き続きかわいいペットと共に暮らしていただくためには、ちょっと努力と工夫をしていただくことが必要となってくるのです。

逆に考えますと、しっかりと問題点を理解し、任意売却や住宅ローン問題の専門家に一刻も早く相談をしていただくことで、問題なくペットとまた暮らしていただけるようになる可能性が高まるということなのです。

ペットと暮らすために

ペットと家族

先程もお話しましたが、愛するペットと暮らすためには一刻も早く任意売却の専門家に相談するということが最も重要です。

先述の問題点をクリアしていくには時間が掛かります。また、競売の問題もありますから、のんびりも出来ません。予め状況を理解し、余裕を持ったスケジュールで対策していく事が必須です。

そのためには、同じような問題を数多く手がけている任意売却の専門家に相談することが、最も解決への近道なのです。

私たちにご相談ください

私たちにエイミックスは、住宅ローンにお悩みの皆様の問題に取り組み17年の専門家です。

今のあなたと同じ問題を抱えてこられた皆様の悩みを解決してきた専門会社です。

現在の住宅ローンの問題への取り組みはもちろん、心配な転居先探しなども豊富なネットワークでお探し致します。

また、今のお住いにそのまま住み続ける「リースバック」という手法もご提案が可能です。

今のあなたの状況に、問題の解決に最適な方法をご提案し、新しい生活をサポート致します。

まずはぜひ、お気軽に無料相談窓口から、ご相談ください。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

このページのトップへ戻る

関連コンテンツを見る:

/

 

最近の記事

住宅ローン借入時の修正申告が原因で国税から差押えられ公売された!

家を持っている人が税金を滞納してしまってその滞納額が増えてくると、かなりの確率で家を差し押さえられてしまいます。 そして家を差し押さえられても税金の滞納を解消できなければいずれ家は公売にかけられてしまうのです。 もし家を公売にかけられてしま…

持ち家の任意売却と一緒に生活保護の申請もお手伝いして一件落着

様々な理由で収入が絶たれて働けなくなったときに住宅ローンが払えないどころか毎日の生活費もままならないという場合の最後の砦が生活保護ですよね。 しかし住宅ローンの残っている持ち家があると生活保護の申請をしても認めてもらえず役所に冷たくされて他…

昔離婚した時に家を出て元嫁が住んでいるけど任意売却で売却したい

昔離婚した時に住宅ローンを組んでいて住宅ローンは慰謝料や養育費のかわりとしてそのまま住宅ローンを払い続けながら自分は家を出たという方はけっこういらっしゃるのではないでしょうか? 一番多いのが元奥さんがそのまま住んでいて元主人は家を出て元主人…

 

任意売却相談のブログへ戻る