メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

バスの運転手からの収入減で住宅ローンで困っているとのご相談

タグ / / /

コロナ失業

新型コロナウイルスの影響による減便や運休で仕事が激減して収入が減ってしまい困っているというバスの運転手さんからのご相談が増えています。

特に観光バス業界はまともに新型コロナウイルスの影響が出ていて、今年の2月くらいからまずは中国や諸外国からのインバウンドの仕事が激減しました。
そしてそこから国内の仕事もどんどん減ってほぼ仕事のない状態になっているとのことです。
観光客が動かずバス会社はバスを運行しないのでバスの運転手さんたちは自宅待機を命じられたり、出勤しても書類整理などの事務仕事をしながら待機をしている状況だとお聞きしました。
減ったとしても給料が支払われていればまだマシなほうで給料が支払われていないという方もいらっしゃいました。
しかしバスの運転手さんの仕事が減って給料が減ったりなくなったとしても、生活に必要なお金はゼロにすることはできません。

新型コロナの影響で収入減少!住宅ローンが払えない

当然住宅ローンの支払いも待ってはくれないので毎月支払わなければいけません。
そのうち新型コロナウイルスもおさまって仕事も戻るだろうと思って何ヶ月か住宅ローンの支払いを延滞しながらなんとか耐えていても、日に日に状況が悪化して収入が戻るどころかいつまでにおさまるのかが読めない状況になってきています。

特にこの2月~3月にかけては春休みや卒業・入学・就職シーズンで観光バス業界としても一番忙しいシーズンのはずだったのでなおさらダメージが大きいのだと思われます。
小規模の観光バス会社を運営しているというご相談者様も仕事が全くなくなりどうしようもないとおっしゃっていました。

バスの運転手も全員解雇して自分自身の給料も出せなかったとのことでした。
家の住宅ローンも払えなかったので滞納してしまっていました。
そんな状況でご相談にこられたのです。

任意売却とリースバックで住み続けることも

ご希望としては家を手放したくないとのことでしたので、まずは住宅ローンを借り入れている銀行に相談に行かれることをおすすめしました。
この大変な状況なので銀行としても柔軟に対応せざるを得ないからです。
具体的にどうするかというと、リスケジュール(リスケ)をして厳しい今の支払いを低く抑えて当座をしのぐという方法を取ってもらえることが多いです。
しかし今回のケースではそれ以前からも住宅ローンの支払いが遅れがちで、遅れては払ってを繰り返していたのもあり銀行にはリスケジュール(リスケ)には応じてもらえませんでした。
このままでは家が競売になってしまいます。
そこで次の手として任意売却を行う方向で債権者である銀行と調整することにしました。
任意売却の出口をリースバックにすることで債務者であるご相談者様も引っ越さずに家に住み続けることができます。
家の名義はリースバックであっても買主である第三者に移るのですがその第三者と賃貸借契約を結んで賃貸で借り受けるという方法です。

そしてリースバックが終わったあとに弁護士に受任してもらい会社と個人の債務を清算する形を取りました。
そうすることで家はすでに第三者のものになっていますので会社と個人の債務の清算には関係ない形になり、賃料を払っておけば見た目は住み続けているという状況になります。
その後は会社と個人の債務の清算が終わったあとに賃貸で家に住み続けながら生活の再建をしていく予定です。
完全に生活を再建させることができればリースバックしている家を買い戻せるという含みを持たせた形にしていますので将来への希望も持ちながらの再出発となりました。

任意売却とリースバック

新型コロナ関連で収入減少など影響受けた方は任意売却専門業者へご相談ください!

ご相談者様からも仕事が激減してこの先どうなるのかお先真っ暗な状況から将来に希望が持てる状況まで持ってこられたことが一番うれしかったとおっしゃっていただいています。
まだ生活再建の途中ですが新型コロナウイルスという完全な外的要因で仕事が無くなってしまった観光バス関連のご相談者様に、将来への希望の道筋をつけられて喜んでいただいたということで私たちとしても仕事冥利に尽きるという一件でした。

今回は観光バス関係のご相談でしたが、新型コロナウイルスの影響は今後様々な業界で悪影響が出てくると予測されています。
新型コロナウイルスの影響で仕事が激減して収入が途絶えてしまい住宅ローンの返済が厳しいという方は任意売却専門業者である当社にぜひ早めにご相談ください。

あなたにとって一番よい形での生活の再建を私たちは一生懸命に考えています。

任意売却専門業者とは?

任意売却とは?

このブログを書いた人
細貝相談員
細貝相談員
任意売却相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。
≫ 相談員の詳細を見る

 

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

 

ハウマッチスマホ用

 

最近の記事

離婚の際に夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたい場合はどうすればいい?

離婚するので夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたいとお考えの方は多いのではないでしょうか? ご相談で多いのは旦那が離婚して家を出て奥さんと子供が家に残るというケースです。 この場合で住宅ローンが夫婦の連帯債務もしくは旦那の単独名義の場合…

住宅ローンの返済が滞りやすい人の8つの傾向とは?多く当てはまる人はご注意!

住宅ローンが払えなくなって滞納してしまい任意売却で家を売却せざるを得なくなった人はどのような人が多いのでしょうか? 今まで数多くの住宅ローン問題のご相談を承ってきたなかで住宅ローンが払えなくなる人には一定の傾向があります。 思いつく限り8項…

親子リレーローンで二世帯住宅を建てたが息子がうつ病になり支払い不能に!

今回は両親の家に同居していた息子さんが結婚するとのことで父親名義だった家を二世帯住宅に建て替えて親子リレーローンを組んでいた千葉県松戸市のご相談者様のお話しです。 息子様の結婚を機にもともと父親名義で購入した土地建物の住宅ローンがまだ少し残…

任意売却後の残債900万円を60万円一括払いでチャラに!?いい話だがなぜ?

このご相談者様は6年前に任意売却をしたときに残債が900万円くらい出ました。そして毎月3万円ずつコツコツと6年間払ってきていたのでした。 途中何度か債権譲渡されて新しい債権者のサービサーから同じような債権譲渡の通知は何度か来ていたそうでまた…

トラックの運転手で収入が良い時に買った家のローンがもうしんどい

収入が良かった時期に購入した家の住宅ローンの返済がしんどいという方はけっこう多いのではないでしょうか? しんどいなりにも住宅ローンが払えていればいいのですが住宅ローンが払えなくなると大変です。 今回は大型トラックの運転手さんで収入が良かった…

税金差押えで他社では売却できなかったが当社が任意売却で売却!

税金の支払いよりも住宅ローンの返済を優先して支払っているうちに税金の滞納額がどんどん増えてしまってはいないでしょうか? 税金の滞納があるといずれは差押えや参加差押えをされてしまいます。 いざ自宅を売却しようとしても滞納税金の差押えや参加差押…

新型コロナの影響が長引いていますがあなたの住宅ローンは大丈夫ですか?

自粛で大変だった緊急事態宣言が解除されたものの、これで収まるかと思いきやまたしてもコロナウイルスの感染者数が全国的に増えてきていていてこの先いったいどのようになっていくのか予断を許さない状況だといえるのではないでしょうか。 予想以上に長引い…

 

任意売却相談のブログへ戻る

代表書籍