全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

親子間売買(おやこかんばいばい)

 親族(友人)に自宅などを購入してもらう売買方法で、親族(友人)に購入してもらうことで、今の家にそのまま住み続けるということも叶う方法です。またこれと同じような方法で、今度は親族ではなく、個人投資家などに購入してもらい、賃料を払うことで住み続ける方法をセールアンドリース(リースバック)といいます。

 親子間売買は住宅ローンを使う場合、融資の審査が非常に厳しいものになる傾向で、親族が購入資金を用立てることが出来るかが大きな問題です。この問題で親子間売買は断念し、いわゆるリースバックに切り替えるという場合も多くあります。

親子間売買とは

関連語句

関連記事

 

任意売却用語辞典トップへ