メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

任意売却するとブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

任意売却とブラックリストに疑問を持つ野田様

任意売却とブラックリストに疑問を持つ野田様

Q.任意売却をするとブラックリストに載るのですか?
<兵庫県 野田様(仮名)>

任意売却をするとブラックリストに載ることとなって、一生クレジットカードなどが作れなくなり、借り入れが出来なくなると聞いたのですが、本当ですか?

そうなるとまた住宅ローンを組んでマイホームを…なんてことも無理ですよね…

A.「信用情報機関」の「個人信用情報」へ「事故歴」が記録されることになります。わたしたちエイミックスへご相談を頂く中にも多く頂戴する疑問です。もちろん今後の生活を左右する大きなことですので、大切なポイントです。

そして、大切なポイントだけに、今のお話の中には誤解されている部分も多くあり、そこをしっかり認識しないとあなたの新生活が大きく変わってしまう恐れがあります。それでは、任意売却とブラックリストについて詳しくお話致しましょう。

個人信用情報に記録が残る

情報記録

ブラックリストというものは現実には存在しません。しかし、住宅ローンを延滞すると、金融機関が貸し出しの際に照会をかける『信用情報機関(CIC、JICC、KSCなど)』の『個人信用情報』に『事故歴』が記載されることになります。そして、金融機関が個人信用情報の照会を信用情報機関にかけるのが、概ね過去5~10年程度の履歴となりますので、その期間は新たな融資が受けられなかったり、クレジットカードが作れなかったりするということになります。


よく『自己破産すると一生借入できない』と思われている人もいらっしゃいますが、住宅ローンの延滞や任意売却をした事実、自己破産などの区別を個人信用情報では行いません。あくまで『事故歴』として返済がなかった旨の記載となりますので、どれが一番罪が重いとかいう区別もありません。

関連ワード信用情報機関

信用情報機関は個人信用情報の収集及び提供を行う機関である。法令に基づき指定された信用情報機関を指定信用情報機関という。
割賦販売法では「信用情報の収集並びに割賦販売業者等(割賦販売業者、ローン提携販売業者及び割賦購入あつせん業者)に対する信用情報の提供を業とする者」、貸金業の規制等に関する法律では「資金需要者の借入金返済能力に関する情報の収集及び貸金業者に対する当該情報の提供を行うもの」とそれぞれ規定している。
日本では、個人に関する信用情報機関は、全国銀行個人信用情報センター、株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構の3社がある。割賦販売法に基づく指定信用情報機関には株式会社シー・アイ・シーが、貸金業の規制等に関する法律に基づく指定信用情報機関には株式会社シー・アイ・シーと株式会社日本信用情報機構が、それぞれ指定されている。また、事業者に関する信用情報機関に株式会社ジェイビックがある。”

出典:「信用情報機関」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2020年3月17日 (火) 14:00 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/信用情報#信用情報機関

街を歩いていて事実を知られることはない

雑踏

また、借入を打診するなどのアクションをこちらから起こさない限りは誰にもその事実を知られることはありませんし、街中を歩いていてまわりから分かるということも絶対にありません。おそらく大小含めれば相当数の人が個人信用情報に問題を抱えているとも言われていますので、ブラックリストに載ると思い込んで必要以上に警戒しすぎる必要はありません。


相談員北口

相談員 北口 真義(きたぐち)
任意売却取扱主任者 等
ここのお話だけでは分からない、疑問、質問などなんでもお答えします。まずはお気軽にわたしたちエイミックスの無料相談窓口をご利用ください!お待ちしております。

ご相談はこちらの無料相談窓口から。今すぐ対応します。
(相談無料、秘密厳守)

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツ

住宅ローンの滞納などで苦しむ方への解決方法「任意売却」についての詳しいお話はこちら

任意売却とは?競売との違いなど任意売却をわかりやすく解説

任意売却Q&Aのトップに戻る

このページのトップへ戻る