メニューボタン 全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

競売(けいばい)不動産競売

住宅ローンの回収のために強制的に行うわれる売却方法です。

競売とは

不動産競売とは、民事執行法に基づき、債権回収の為に裁判所の主導のもとに行われる入札形式の不動産の売却方法で、あなた(債務者)が住宅ローンを払えなくなり、滞納を続けていた場合、この先の回収が困難になると判断した銀行など債権者は、この「不動産競売」を裁判所に申し立てて、担保となっている不動産(あなたの自宅)を差し押さえし、そして競売にかけて強制的に売却し、債務を回収しようとします。

具体的には

  • 【強制競売】…抵当権のない債権者が裁判所に申し立て強制的に差押など行う競売
  • 【担保不動産競売】…抵当権に基づき行われる債権回収方法。(多くはこちら)

があり、合わせて一般的に「不動産競売」と呼ばれます。

この名称の「強制」は、担保不動産競売は強制的に行われないという意味ではなく、競売はそもそも自身の意志と関係なく行われる強制的なもので、以下の特徴があります。

  • チェック自身の意志とは関係なく売却が進められる。
  • チェック市場価格の50~70%の安い価格で売られる。
  • チェック結果残債が多く残り、救済措置も無い。
  • チェック最終的に強制的に退去が命じられる。

というもので、あえてわかりやすく簡単に説明すると、この「競売」になってしまうと、最終的には自身の意志と関係なく無条件に自宅がとられ、多くの借金が残ることになるということなのです。

そしてこの競売になると、不動産の所有者にとって苦痛なことが次々と出てくることになるのです。

 

関連記事

競売になるとどうなるのか?詳しくはこちら

競売にかけられたら?不動産競売の流れとそれを止める方法。

関連語句

関連コンテンツ

参考リンク

Wikipedia

不動産競売(ふどうさんけいばい)
とは、民事執行法(以下「法」という)に基づき、債権回収のために、債権者が裁判所に対して申立てを行うと、その不動産を裁判所が売却する手続である。強制競売と担保不動産競売を併せて一般にこのように呼ぶ。”

出典:「不動産競売」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2019年2月09日 (土) 15:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/不動産競売/