全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

任意売却をするのはどのタイミングが一番いいですか?

任意売却に最良のタイミングはあるの?
任意売却に最良のタイミングはあるの?

「任意売却を行うタイミングはいつが良い」などとは別に決まっているわけではありません。

最終の取引日は「競売の2日前までに」というのが解除してもらえる最終の日になりますが、逆に開始するタイミングは様々です。一番多い時期は住宅ローンの滞納を始めて3ヶ月を過ぎた頃に、銀行など借入先の金融機関から督促状などが届き「どう対処されますか?」と言われてだんだん焦り始めた頃に、WEB等で調べられて任意売却の相談をいただきます。

では、所有者が上手く任意売却を使い、自宅を売却する一番いいタイミングはどの時期ですか?と聞かれたら…

滞納になりそう、または次の支払が出来ないと言った「事故」になる前に任意売却を決意するのが、次のステップに進むにしろ有利に進めれるのではないかと思います。

どうしてかといいますと、俗に言う「計画倒産」みたいな物で準備万端で事を進める事が出来れば傷は浅く済むし、「準備期間が長いので気持ちが楽だ」と皆さん仰られます

ただ実際問題として、なかなか気持ち的に任意売却の方向に吹っ切れるものではなく、いわゆる「計画倒産」のようにうまくはいかないのが事実で、競売開始決定の通知書を債権者から送付されて、ようやく任意売却に対して心が動くという流れが多いのです。

競売開始決定の通知書がきても最大で落札される2日前までは取引も可能なので遅くはありませんが、金融機関が任意売却に消極的になることも多いのです。

ということで、簡単にまとめますと、一概には言えませんが日数がたくさんあれば手元に残せるお金も多くなる可能性が高くるということが言えるかもしれません。タイミングも含め、お気軽にご相談ください。お待ち致しております。

 

ご相談はこちらの無料相談窓口から。今すぐ対応します。
(相談無料、秘密厳守)

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用