全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

養育費代わりの住宅ローン、再婚で生活費圧迫|元妻に粘り強く交渉し自宅売却で完済

離婚再婚カードローン

多重債務に至る前の早期でのご相談が功を奏した事例

永田様(仮名)の解決事例
緊急度
★☆☆☆☆
(滞納1回)
年齢48歳
職業会社員
家族離婚(元妻45歳・子22歳)
地   域関東
都 道 府 県神奈川県横浜市南区
建物種別(戸建・マンション)戸建
原   因再婚に伴い住宅ローンまで回らなくなった
交渉債権者地方銀行

 

債務状況
住宅ローン残債1,300万円
売却価格1,350万円
(残:+50万円)

相談内容

養育費代わりに月額10万円の住宅ローンを支払うという約束で、3年前に協議離婚をしました。

自宅には妻と子供が残り、私はマイホームを出て行き賃貸アパートに住むことになりました。

今年の2月に再婚すること決まりましたが、生活費が逼迫して住宅ローンの支払いを滞納してしまいました。
今後においても支払いは厳しいと思うので、自宅を売却してローンの支払いを無くしたいのですが…

任意売却できるでしょうか?

解決方法

ご相談者様はカードローンが30万円ぐらいで他には借金もなく、『個人信用を汚したくない』ということでした。
すぐに物件査定をしたところ、1,300万円の残債に対しほぼ同額の金額が出ました。

また、流通性のあるエリアですので、早期売却も可能と判断しました。

元の奥様(45歳)とお子様(22歳)に元ご主人の事情を説明したところ、当初は売却を拒否されました。

しかし、引越費用負担や売却後における生活費補助等の交渉を粘り強く行った結果、売却への協力を取り付けました。

結果

成約価格は1,350万円でローン残債なし。

任意売却前の先行売却を行ったところ、販売活動3週間目で購入希望者が現れ、2ヶ月後の物件引き渡し条件のもと、売買契約締結となりました。

ご依頼者様からは「元妻との交渉にも協力してもらえことでスムースに解決できたことが一番嬉しかったですし、これからの新生活も頑張れそうです」と喜んでいただけました。

 

お問い合わせご相談は下記までお気軽に。


電話相談スマホ用
メール相談PC用
メール相談スマホ用
ハウマッチスマホ用

この事例を読んだ方はこちらも

 「元嫁が家から出て行かず進まない|全額返済。元奥様からも感謝いただく」
東京都荒川区 志村様(仮名)52歳
 
 「子供2人引取り離婚、税金も滞納し…|転職も成功し安定収入の中分割返済で子育て奮闘中」
大阪府寝屋川市 池田様(仮名)40歳
 
 「離婚後管理費、税金滞納で差押え、カードローンもあり…|トラブル乗り越え無事任意売却成就」
愛知県名古屋市 大山様(仮名) 49歳
 

当サイト掲載の関連記事へのリンクです。

 離婚後残った住宅ローン問題はどう解決する?

 
 離婚の時に連帯保証人を解消したい
 
 住宅ローンが残ったまま離婚する場合に確認すること
 
 離婚後、共有名義のままで起こりえるトラブル
 
 離婚で今の家の名義を変えたい
 
 税金を滞納して差押えをされてしまった
 
 住宅ローン以外にも借り入れが…

 
 売却後のローン残債はどうなるの?
 
 売却後も住み続けることは出来るの?
 
 任意売却したらブラックリストに載るの?
 
 任意売却成功に不可欠な金融機関交渉実績
 

ケース別解決事例集に戻る

このページのトップへ戻る