メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

任意売却解決事例

払えない人急増

 現在では、思いがけない転職による収入の減少などにより、住宅ローンの返済が出来なくなり「住宅ローンが払えない!」と、ご相談いただく方は急増しています。厚生労働省の行った調査では、1世帯あたりの平均所得が平均を下回る世帯が62.4%と、過去最多となり、「生活が苦しい!」と感じている世帯は全体の57%にも及んだそうです。(出典:厚生労働省 平成30年度「国民生活基礎調査」より抜粋 →厚生労働省HP)そんな状況なのですから、住宅ローンが払えない人たちが増えるのも無理のないことなのでしょう。

それでは、実際に私たちエイミックスでご相談をお伺いしてきた方々の体験談をご紹介し、その解決事例と併せて、住宅ローンを払えなくなった場合の対処方法についてもお話していきましょう。

払えなくなった人の任意売却解決事例

私たち全国住宅ローン返済相談センター エイミックスでは、収支のバランスが破綻するなどして、住宅ローンの返済が出来ないなど、つらいお悩みを抱えられた方々の無料相談をお受けしています。そのお伺いしてきた相談内容から、住宅ローンが払えなくなった方々の体験談を、解決事例としてご紹介致しましょう。払えなくなったその理由や、その時の状況別にご紹介していますので、どのような経緯で厳しい状況になり、どう解決されたのか、ご自分の状況と照らし合わせてご参考にしていただければと思います。

(※事例は2020年1月11日現在まででお受けしたご相談の中から抜粋。プライバシー保護の観点から、お住まい、お名前やお写真を実際と違うものに変更し、個人を特定できないようさせていただいております。)

払えなくなった理由

失業や急な病気・怪我による収入の減少、離婚や不動産投資のトラブルに至るまで、住宅ローンが払えなくなった方々のご事情は様々なものがあります。ここではその理由ごとに、どのような体験談かあるかご紹介致します。

1.転職・失業で払えない

転職失敗

急な失業はもちろんですが、転職のタイミングでも収入減少に陥り払えなくなるという事は珍しくありません。

「このまま勤めていても昇給が見込めない…」「リストラが進み先行きが不安…」そんなきっかけで生活の向上を求めての転職なのですが、職場での人間関係などで上手く成果が出せなかったり、転職先では働き方改革が進み、当てにしていた残業代が減少する…などの原因で住宅ローンの返済が楽になるどころか、逆に収入が減って返済出来ない状態になり、滞納をはじめる…ということも多くあります。特に大きく環境を変えたタイミングでは、不測の事態が起こる確率は高くなるのです。ましてや自身の意志ではなく、急なリストラで無職になった場合などは、想像にたやすい状況です。

どんな理由でもそうですが、金銭的余裕がなくなる上に精神的にも長期に渡り追い詰められてしまうのが、このケースと言えます。

同じ問題を抱えた皆様はどのようにして困難を解決したのでしょう?皆様の体験談を見ていきましょう。

兵庫県西宮市芦原様リストラ、転職、年収半分に…さらに心臓病も患い
結果: 減った債務を分割弁済で人生立て直し

兵庫県西宮市 芦原様(仮名) 50歳

転職病気リストラ税金滞納

残債:3,700万円芦原様の事例詳細を見る

愛知県岡崎市青木様リストラから収入減で借金。奥様も倒れ万策尽きる…
結果: 借金に追われずご家族4人と愛犬2匹で再出発成功

愛知県岡崎市 青木様(仮名) 49歳

リストラ破産借金

残債:2,350万円青木様の事例詳細を見る

大阪府交野市倉治様退職したあと仕事が決まらず住宅ローンが払えない!
結果: 最大の危機脱し、生活再建に意欲。

大阪府交野市 倉治様(仮名)64歳

離婚失業障害

残債:2,400万円倉治様の事例詳細を見る

東京都練馬区マンションから戸建てに買い換え後転職失敗
結果: 金銭的精神的余裕出来、資格獲得に勉強開始

東京都練馬区 谷原様(仮名)48歳

転職収入減少分割返済

残債:4,000万円谷原様の事例詳細を見る

神戸市久本様会社倒産…その後視力も失い預貯金も底をつく
結果: 物件売却後生活保護受給も叶う

兵庫県神戸市 久本様(仮名)56歳

倒産収入減少病気生活保護

残債:1,650万円久本様の事例詳細を見る

その他体験談

その他、失業などの収入の減少が引き金の方々のお話です。

失業や転職が関係する任意売却解決事例

>払えなくなった理由の目次へ戻る

2.収入の減少(転職・失業・残業の減少など)で払えない

収入減少

失業、転職、離婚、病気、怪我…などの理由から引き起こされる「収入減少」は、住宅ローンが払えなくなる根本的な要因と言えるでしょう。

また、昨今ではNHKのクローズアップ現代でも取り上げられていたように、いわゆる「働き方改革」で残業が減り、慢性的に行っている残業がすでに固定給化していて、その当てにしていた残業代が激減する事態が問題となっています。

当然、これらの要因は、当初の住宅ローン返済計画から「収入」の部分が減るわけですから、生活の中でどこかを削らなければ、必ずしわ寄せが広がっていくこととなります。

この問題の解決には、ここでどれだけ早い段階で問題にまっすぐ向き合い、返済額のリスケジュールや、収入面での改善、生活水準の見直しなどを早めに行っていくかが、糸口となってきます。

本当に多くの方が、同じ「収入の減少問題」で悩まれていましたが、ご相談頂くことで解決へと進まれました。

事例をいくつかご紹介致しますので、いろんなケースをご参考にしていただければと思います。


大阪府和泉様妻警告するも聞き入れず借金常態化。夫婦と子供5人競売危機へ
結果: 売却金から税金も納め家族は再出発

大阪府大阪市 和泉様(仮名)(44歳)

自転車操業収入減少消費者金融税金滞納

残債:2,100万円ほか和泉様の事例詳細を見る

埼玉県河合様ローン差額用立てても連帯債務者としての関係を絶ちたい
結果: やや予算オーバーするも督促から解放される

埼玉県 河合様(仮名)54歳

連帯債務収入減少固定資産税税金滞納

残債:1,600万円河合様の事例詳細を見る

>払えなくなった理由の目次へ戻る

3.急な病気や怪我で払えない

急な怪我

がんや心臓病などの6大疾病のような大病はもちろん、増えつつあるうつ病などの病気や怪我は、当然ながら予定して起こるものではありません。 思いがけない入院などを余儀なくされ、職場復帰が困難になり…蓄えも減って当初の返済計画が大幅に狂い…住宅ローンが払えない状況になる理由としてはこれだけでも十分な理由となります。

当然ですが回復が見込めないような状況に至っては、先行きの状況も見通しはさらに暗くなります。これはご自身だけの問題でなくご両親やご兄弟に降りかかる場合もあるかもしれません。実際に病気や怪我が原因となり、失業、転職を余儀なくされるということは非常に多くあるのです。

ここで同じ境遇の住宅ローンが払えなくなった皆様の体験談をご参考にして頂き、実際の今のご自分の状況と照らし合わせてみましょう。

神奈川県戸塚様鬱病で自宅療養、貯金も底をつき…
結果: 住宅ローン1,100万残債から200万円の残へ。前向きに心変わる

神奈川県横浜市鶴見区 戸塚様(仮名)52歳

離婚病気共有名義

残債:1,100万円戸塚様の事例詳細を見る

埼玉県木崎様突然の病気で収入減少し…
結果: 引越し費用も出て負担減り満足の結果

埼玉県 木崎様(仮名) 58歳

病気催告書ペット

残債:1,300万円木崎様の事例詳細を見る

その他体験談

その他の病気などで支払いが出来なくなった方々のお話です。

急な病気などが原因の任意売却解決事例

>払えなくなった理由の目次へ戻る

4.税金の滞納で払えない

税務署

家を持つと必ずかかってくるのが「固定資産税」ですが、これを滞納すると、住宅ローン同様に、競売にかけられ差し押さえ、強制退去(立ち退き)を余儀なくされることになります。

またその延滞金も高額で、なにより税金は、自己破産をしても免れることのない債務なのです。

税金を住宅ローンよりも優先順位が低いものと間違った認識をされた方もいらして、後回しにされる場合もありますが、優先度の高いものとしっかり認識し、後回し後回しで返済額が膨れ上がる前に、出来るだけ早くに問題解決に取り組みましょう。

何度も言いますが、競売になってしまうとその流れは強制的です。自分の意志とは関係なく進んでしまいますので、「任意売却」などの対応策をしっかりとご検討ください。


神戸市A様年金収入だけでは払えず延滞
結果: 迅速な任意売却解決。今後は限られた年金生活の中で改善に意欲

神戸市兵庫区 A様(75歳)

固定資産税消費者金融収入減少震災

残債:1,714万円A様の事例詳細を見る

埼玉県赤井様相続するも亡き父の借金発覚。税金払えず公売の危機
結果: 相続の債務解消。以後は自身の老後楽しむ

埼玉県川口市 赤井様(仮名)63歳

公売税金滞納自営業

残債:2,700万円赤井様の事例の詳細を見る

>払えなくなった理由の目次へ戻る

5.不動産投資の失敗で払えない

収入減少

NHKクローズアップ現代でも取り上げられているように、「収入の減少」と同様に、サラリーマンの不動産投資からの住宅ローン破綻が大きな問題となっています。

「家賃保証(サブリース)します」「年金の代わりに」など、営業マンからの耳障りいいセールストークを鵜呑みにし、将来のために少しでもプラスになれば…と、はじめた不動産投資が、思うような収入が得られず…最終的にプラスどころか返済できない状態に陥るというケースが多発しているのです。

この様な投資マンション、収益物件など不動産投資の問題も「任意売却」で解決へ導くことが可能です。

事例も参考にして頂き、私たちにご相談いただければと思います。


東京都清水様様ワンルームマンション投資4軒が大赤字!
結果: 4軒任意売却成功、民事再生で自宅は守る。

東京都杉並区清水様(仮名)44歳

不動産投資固定資産税民事再生

残債:8,000万円(4軒合算)清水様の事例詳細を見る

関連コンテンツ

投資用マンションや収益物件で払えなくなったら?

収益物件や投資用マンションの滞納も任意売却で解決

>>このページの目次へ戻る

6.カードローンなどの多重債務で払えない

多重債務

ギャンブルや浪費が引き金になる場合が多いですが、多重債務にはその他にも要因があります。先述の急な失業や病気も多重債務に陥る要因になりますし、実際住宅ローンが支払えなくなっている方には、この多重債務の状態に陥っているケースが多く見られます。

「多重債務」自体も問題ですが、ここで一番注意しなければならないのが、「払えない」という危機感から、とにかくすぐに返済をどうにかしなければ…明日の入金をしなければ…と、カードローンなどの借り入れを繰り返し、根本的な問題を解決しないままに、借金だけが膨らんでいくという構図です。

返済金額の見直しか、収入を増やすことが出来ないかなどの取り組みをしないままに、借り入れをして乗り切ろうとするのは、必ず破綻します。取り返しのつかない状況になる前に、住宅ローンの返済が苦しくなったら、専門家にご相談ください。

私たちエイミックスでは、住宅ローン問題の解決はもちろん自己破産などの問題にも精通した弁護士などの連携も充実しています。相談は無料ですので、ぜひ無料相談窓口までご相談ください。
【エイミックス 無料相談窓口】
0120-889-281 までお気軽にどうぞ。


千葉県岡田様多重債務で滞納6回。競売申立に正月も怯えて過ごす…
結果: 弁護士介入で破産免責、今の家に住み続ける希望まで叶う

千葉県八街市 岡田様(仮名)48歳

多重債務競売税金滞納差し押さえ

残債:2,600万円岡田様の事例詳細を見る

大阪府吉川様自身も病気の中奥様が痴呆症に。多重債務に陥る
結果: 転居困難もリースバックで解決

大阪府堺市 吉川様(仮名)65歳

多重債務介護リースバック

残債:1,500万円吉川様の事例詳細を見る

その他体験談

多重債務が原因で、ご相談いただいた方々の体験談、解決事例です。

補填に補填の自転車操業、多重債務での任意売却解決事例

>払えなくなった理由の目次へ戻る

7.離婚が原因で払えない

離婚

私たちにご相談いただく内容でとても多いのが「離婚」を原因とした住宅ローンの問題です。

特に、今まで住まれていたご自宅の売却をしようと考えた時に、実勢価格よりも住宅ローンの残債が多くなっている「オーバーローン」の状態とわかり、「どうしたらいいかわからない…」と慌ててご相談いただく方が増えています。

また、離婚後に旦那様名義の住宅ローンで、慰謝料代わりにそのまま払い続ける約束をし、奥様とお子様がそのまま住み続けるというケースも増えており、その状態が原因でのトラブルも増えています。例を挙げますと、離婚後数年が経ち、元夫とも連絡をとることがなくなったある日、裁判所から執行官が競売に向けて調査に来るという連絡がやってくる!という問題が起こりました。

これは、別れた元夫が、その後の仕事の関係などで収入が減り、「今の生活を維持するお金」と、「支払いを約束した住宅ローン」の2重の支払いが厳しい、払えない状態になり、住宅ローンの支払い滞納を重ねていたということが引き金でした。

このような問題が起こりうるのが「離婚」を理由とした住宅ローン問題なのです。それでは、皆様の体験を見てみましょう。

○妻側の体験談 
東京都江戸川区篠崎様離婚調停中夫が破産で競売に
結果: 債務残るも無理なく分割で養育費も支払われることに

東京都江戸川区 篠崎様(仮名)47歳

離婚共有名義競売

残債:3,600万円篠崎様の事例詳細を見る

神奈川県戸塚様鬱病で自宅療養、貯金も底をつき…
結果: 住宅ローン1,100万残債から200万円の残へ。前向きに心変わる

神奈川県横浜市鶴見区 戸塚様(仮名)52歳

離婚病気共有名義

残債:1,100万円戸塚様の事例詳細を見る

千葉県藤井様別れた夫の支払い滞り賃貸にするがそれが足かせで
結果: 賃借人の退去も決まり売却で完済!

千葉県市原市 藤井様(仮名)53歳

離婚賃貸共有名義

残債:2,300万円藤井様の事例詳細を見る

○夫側の体験談 
神奈川県横浜市永田様養育費代わりの住宅ローン、再婚で生活費圧迫
結果: 元妻に粘り強く交渉し自宅売却で完済

神奈川県横浜市永田様(仮名)48歳

離婚再婚カードローン

残債:1,300万円永田様の事例詳細を見る

大阪府寝屋川市池田様子供2人引取り離婚、税金も滞納し…
結果: 転職も成功し安定収入の中分割返済で子育て奮闘中

大阪府寝屋川市 池田様(仮名)40歳

離婚転職収入減少

残債:2,000万円池田様の事例詳細を見る

東京都荒川区志村様元嫁が家から出て行かず進まない
結果: 全額返済。元奥様からも感謝いただく

東京都荒川区 志村様(仮名)52歳

離婚競売円満解決

住宅ローン残債:2,400万円志村様の事例詳細を見る

その他体験談

その他離婚が関係する解決事例をご紹介致します。

離婚前後の住宅ローン問題解決事例

関連コンテンツ

離婚する時に考えられる住宅ローンの問題を取り上げています。

離婚時の住宅ローン問題は任意売却でスッキリ解決

ご相談はエイミックス 無料相談窓口
0120-889-281 までお気軽にどうぞ。
元パートナーと話しにくいなどの場合も間を取り持って話を進められます。

>払えなくなった理由の目次へ戻る

8.定年など老後の収入減少で払えない

老後の収入減少

数々の分割払い、ローンはありますが、住宅ローンの返済期間は、数十年と長期にわたるもので、その方の人生とともに歩むものと言ってもいいものでしょう。それだけに長い人生に中では、どれだけ気をつけていても当初の計画通りに進むことはなかなかあることではありません。

特に昨今では高齢者の人口も増え、「老後破産」など問言葉も聞かれるほどに、この国の老後の不安は増していくばかりです。年金問題もこの先不安は多いですし、一般企業での退職金もひと昔前ほど充実した状況ではありません。

そんな状況の中で、若い方とは違い、収入を増やして問題を回避することもさらに難しくなり、一度住宅ローンが払えなくなると状況は深刻になりがちです。

「老後破産」という事にならないためにも、今まさに同じような状況の方はもちろん、今後同様の事態に陥る可能性のある方も、ご参考にしていただければと思います。


兵庫県C様定年退職による収入減少アルバイトなどするも…
結果: 返済の悩み消え、不仲の娘、姉とも関係回復

兵庫県加古川市 C様(67歳)

定年収入減少税金滞納

残債:1,600万円C様の事例詳細を見る

千葉県千葉市春日様バブル期購入も退職後年金では払えず
結果: 自宅売却後残債は法的整理で安心の老後に

千葉県千葉市 春日様(仮名)70歳

無理なローン収入減少年金

残債:1,700万円春日様の事例詳細を見る

>払えなくなった理由の目次へ戻る

9.ギャンブルや浪費で払えない

ギャンブル

こういったギャンブルが原因となるケースは、ご本人ばかりとは限りません。旦那様がギャンブルにハマり、借金を重ねて住宅ローンの返済まで出来なくなる…というのはよく聞く話です。旦那様だけでなく奥様が…ご両親が…というケースまであります。

ただ、ここで一番問題になってくるのは、どなたがというところではなく、浪費やギャンブルで、カードローンや消費者金融など色々なところでの借り入れが膨らみ、住宅ローンも払えなくなる状況に陥っているケースが多いということです。いわゆる「多重債務(たじゅうさいむ)」と呼ばれるものです。

このような浪費やギャンブルの問題は、その方の生活習慣、考え方など根深い問題を内包しています。それゆえに解決策が見出されても、根本的に生活が変わっていない場合は、回避をしたとしても、また雪だるま式に増えていくというのが考えられる流れです。

気づいたときには競売になり、差し押さえ、さらには住み慣れた愛着ある我が家も、競売になると強制的に立ち退かなければならなくなる…という最悪の事態になる前に、第三者を交えて、しっかりと問題に取り組むべきです。一刻も早く解決に向け行動できるように決断してください。

では、同じ境遇の皆様はどう解決したのでしょう?

兵庫県宜保様奥様がカード滞納で離婚、自身も収入減で…
結果: 安価なワンルームに引越し任意整理中

兵庫県明石市 宜保様(仮名)41歳

離婚収入減少多重債務債務整理

残債:2,000万円宜保様の事例の詳細を見る

大阪府寺田様浪費癖もありリスケジュールしても結局払えず
結果: 亡くなられた後の相続放棄も含めアドバイス

大阪府 豊能郡寺田様(仮名)(78歳)

病気浪費癖分割返済リスケ

残債:600万円寺田様の事例詳細を見る

>払えなくなった理由の目次へ戻る
相談員細貝
相談員 細貝 和弘(ほそがい)
公認不動産コンサルティングマスター 等
いくつかのケースでのご相談を紹介いたしましたが、共通して言えることは、解決には少しでも早い行動が不可欠ということです。些細なことでも、まずは無料相談をお試し下さい!

NHKクロ現で特集

お問い合わせご相談は下記無料相談窓口までお気軽に!
(相談無料、秘密厳守)

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

>払えなくなった理由の目次へ戻る

払えなくなった時の状況

住宅ローンが払えなくなった方々は、どのような状態に陥った時にご相談されたのでしょう?

住宅ローンの返済が滞り始めると、督促状が届くようになったりと、段階的にその流れは進んでいきます。

今、あなたはどの段階ですか?ここでは、私たちにご相談いただいた方々の中から、今で何ヶ月滞納してしている、競売の通知が来たなど、状況別に体験談・解決事例をご紹介致します。

 

1.払えなくなり始めたとき

住宅ローンの滞納など返済問題の解決には、出来るだけ早い対応が解決の近道です。ここで紹介する方々は早い段階で問題解決にあたられた方々です。まだ大丈夫だろう…と考えられる方は多いですが、ひとりで判断されるのは危険です。まずは、住宅ローンの問題に精通した任意売却の専門会社などに相談をしてください。このタイミングでは、まだまだ解決の選択肢は何通りかご提案できますし、今の状況を理解するだけでもまずは解決への一歩です。

ご相談はエイミックス 無料相談窓口
0120-889-281 までお気軽にどうぞ。

神奈川県永田様養育費代わりの住宅ローン、再婚で生活費圧迫
結果: 元妻に粘り強く交渉し自宅売却で完済

神奈川県横浜市南区 永田様(仮名)48歳

離婚再婚カードローン

残債:1,300万円神奈川県永田様の事例詳細を見る

滋賀県青山様両親の介護で生活困窮
結果: あと2回滞納で代位弁済も直前に売却全額完済。引越し費用も捻出

滋賀県大津市 青山様(仮名) 48歳

介護収入減少

残債:1,780万円青山様の事例詳細を見る

その他体験談

払えなくなり始めた方々はどう問題を解決したのか?

住宅ローン滞納初期の任意売却解決事例

>払えなくなってからの状況の目次へ戻る

2.住宅ローン滞納6回目以上

銀行など住宅ローンの借入先からの電話や督促状を無視して6ヶ月になると(借入先にもよりますが)一般的に、「この債務者は住宅ローンの支払いが出来ない。」と判断し、競売に至る準備段階に入ります。

愛知県青木様リストラから収入減で借金。奥様も倒れ万策尽きる…
結果: 借金に追われずご家族4人と愛犬2匹で再出発成功

愛知県岡崎市 青木様(仮名) 49歳

リストラ破産借金

残債:2,350万円青木様の事例詳細を見る

愛知県井田様取引先の煽りで連鎖倒産。さらに解決直前に差押えのトラブル!
結果: 交渉に次ぐ交渉で解決。会社再建に奔走中!

愛知県岡崎市 井田様(仮名) 45歳

倒産競売差押え

残債:1,600万円井田様の事例詳細を見る

関連コンテンツ

住宅ローンが支払えなくなると、いつどうなっていくのか?

住宅ローン滞納を放置したらどうなる?競売までの流れと対策

>払えなくなってからの状況の目次へ戻る

3.競売開始決定通知書が来た

住宅ローンの滞納を続け、督促状催告書が来るなど、督促が続いているにもかかわらずそのままにしていると、「競売開始決定通知書」が届き、裁判所が強制的にご自宅を売却する「競売」を開始することになります。

東京都佐野様仕事できず妻の収入頼りも突然の離婚で競売に…
結果: 売却成立!生活保護受給も叶う

東京都足立区 佐野様(仮名) 63歳

熟年離婚自営業競売生活保護

残債:980万円佐野様の事例詳細を見る

愛知県戸田様滞納後、督促の電話に一切出ずに競売の危機!
結果: 迅速に対応し早期売却で回避成功

愛知県名古屋市 戸田様(34歳)

収入減少競売カードローン

残債:1,800万円戸田様の事例詳細を見る

関連コンテンツ

競売になる前に!その時どうするかをお話します。

「競売開始決定通知書」が来てからの任意売却と業者選び<任意売却お役立ちブログ>

相談員古家
相談員 古家 充久(ふるいえ)
任意売却エージェント
任意売却取扱主任者 等
この段階に来た方はできるだけ早いご相談をおすすめします。早ければ早いほど打つ手は多くなりますが、逆に時間を経過するほど解決へ手段が限られてくるのです。
まずは、無料相談窓口にお電話ください
0120-889-281
>払えなくなってからの状況の目次へ戻る

4.自己破産を検討

家庭の状況や収入面、また健康状態などもあり、経済状況が破綻する場合もあります。そんな状況の中、新しい生活にむけて相談者様の状況によっては「自己破産」を勧める場合もあります。ただ、「自己破産」という手段はそう何度も出来ることではありませんし、不利益なことも多く出てきます。逆に自己破産はいつでも出来るものですから、それは最終手段として取っておき、「任意売却」を進めることで、債務を圧縮し、無理ない返済で再出発を考えていただきたいところです。ここでは、そんな「自己破産」検討していた方々の事例をご紹介致します。

三重県川崎様正社員から契約社員に…収入激減で自己破産も視野に入れ
結果: 1ヶ月程度で売却成立!」
三重県桑名市 川崎様(仮名) 34歳

自己破産転職収入減少

残債:2,800万円川崎様の事例詳細を見る

静岡県木原様離婚で自暴自棄になり多額の借金…再起不能
結果: 1ヶ月程度で売却成立!

静岡県湖西市 木原様(仮名) 37歳

破産離婚収入減少

残債:2,350万円木原様の事例詳細を見る

千葉県岡田様多重債務で滞納6回。競売申立に正月も怯えて過ごす…
結果: 弁護士介入で破産免責、今の家に住み続ける希望まで叶う

千葉県八街市 岡田様(仮名) 48歳

破産多重債務税金滞納差し押さえ競売

残債:2,200万円岡田様の事例詳細を見る

京都府右京様自営業の不振で滞納。車、フリーローンなど債務多数で…
結果:任意売却成立も他の負債の解消のため自己破産決断

京都府京都市 右京様(仮名) 73歳

自己破産収入減少自営業

残債:2,200万円右京様の事例詳細を見る

京都府右京様自営業不振で公売着手通知
結果: 差押え解除し破産手続き。負債の重荷消え晴れやかな再スタート

静岡県浜松市 尾崎様(仮名) 51歳

破産税金滞納自営業

残債:1,800万円尾崎様の事例詳細を見る

関連コンテンツ

ちょっと待って。自己破産を考える前に。

住宅ローンが払えなくなったら、破産をしなくてはいけないのでしょうか?<任意売却Q&A>

住宅ローンの返済が困難で自己破産をお考えの方へ<任意売却とは?>

>払えなくなってからの状況の目次へ戻る
>>このページの目次へ戻る

お客様の声

相談員北口
相談員 北口 真義(きたぐち)
任意売却取扱主任者 等
ご紹介したようなご事情で住宅ローンが払えなくなった方々の問題を解決してきました。
その方々から、その後のお便りを多数頂いております。明るい文体で再起を決意されている様子は、なにより私たちの励みです。
京都市小栗様

諦めかけたが
スピーディーにリースバックがまとまった。

2018年2月 京都府京都市 小栗様(仮名)

頂いたお手紙
「あきらめずに一緒にがんばってみましょうと声をかけて頂き」

小栗様のお便りを見る

大阪府石原様

一生忘れない
状況の配慮までして頂けた事を嬉しく思っております。

2018年7月 大阪府門真市 石原様(仮名)

頂いたお手紙
「プロとしての姿勢を拝見させて頂きました」

石原様のお便りを見る

神埼様

誠実な接客
素晴らしい仕事ぶりです。

2018年10月 大阪府吹田市 神埼様(仮名)

頂いたお手紙
「人のためのお仕事、救世主ともいえるお仕事です。」

神崎様のお便りを見る

大阪府神埼様

特殊な状況で
感情に寄り添った対応をして頂きました。

2018年10月 大阪府高槻市 川久保様(仮名)

頂いたお手紙
「古家様には自分にも励ましの言葉を何度もかけていただき」

川久保様のお便りを見る

関連コンテンツ

その他の相談者の声

任意売却 相談者の声(口コミ・評判)

>>このページの目次へ戻る

住宅ローンのQ&A(よくある質問)

Q .住宅ローンを返済できなくなったら、自己破産をしなくてはいけないのですか?

A.住宅ローンが返済できなくなったらからと言って自己破産をする必要はありません。書面で「法的措置」をとると言う文面に驚かされ、破産しなくてはいけないのでは?とお考えになる方が多いようですが、任意売却を行うことで、残債務については債権者と交渉し月々1万円以上の約定をすれば大丈夫だからです。多重債務に苦しんでいる方などは自己破産は悪い選択肢ではないと思いますが、やはり債務の圧縮ができるので、少額ずつでも返済するにはこの方法「任意売却」がベストだと思います。

Q .任意売却をお願いするのに費用はいくらかかるのでしょう?

A.ご相談者様に手出しの現金を出す費用負担はありません。

厳密に言えば費用はかかりますが、任意売却にかかる諸経費は基本的にすべて売却代金の中から控除されますので、ご相談者様に費用を持ち出して頂くことは無いのです。

掛かる費用の内容は、「不動産仲介手数料」「司法書士に払う登記費用」マンションなどで、管理費や修繕積立金を滞納していれば「滞納した管理費・修繕積立金」「引越し費用」となります。

Q .期限の利益の喪失とは何ですか?

A.少し乱暴ですが、簡単に説明するならば住宅ローンを分割で返済する事が出来なくなる状態を言います。住宅ローンを組まれた方は、全ての方が今まで月々いくら…というふうに毎月返済していたと思います。これを「期限の利益」といいます。これが返済が滞り、債務の弁済ができない状況になった時に債務者は「期限の利益」を「喪失」して、残った住宅ローンの一括弁済を求められることになるのです。

関連コンテンツ

その他役立つ任意売却に関するQ&Aです。

任意売却Q&A よくある質問

>>このページの目次へ戻る

あなたの悩みも解決できます

相談員古家
相談員 古家 充久(ふるいえ)
任意売却エージェント
任意売却取扱主任者 等
今のあなたに似た状況はありましたか?私たちには他にもご事情を抱えられたお客様がご相談をお持ちになります。その実績の中からあなたの状況に似た事例をご紹介することもできます。今、まさに住宅ローンを払えない方、払えなくなりそうな方もまずはお気軽に無料相談をお試しください!

お問い合わせご相談は下記無料相談窓口までお気軽に!
(相談無料、秘密厳守)

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツ

エイミックスについて更に詳しく

会社案内&アクセス|株式会社エイミックス

エイミックスの相談員について詳しく

「頼りになるプロ」エイミックスの相談員 専門家紹介

>>このページの目次へ戻る

このページをご覧の方はこちらのページも

当サイト掲載の関連コンテンツへのリンクです。

その他の体験談一覧

>>>このページのトップへ戻る