全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

住宅ローンが払えなくなったら、破産をしなくてはいけないのでしょうか?

破産しないといけない?!
破産しないといけない?!

思い込みというかよく聞かれるのが住宅ローンを支払うことができなくなったのでどうすればいいのでしょうか?というご相談の中で、

住宅ローンが払えないと自己破産しなくてはいけないのですか?

と尋ねられる方が結構多くいます。

債権者からの書面で「法的措置」をとると言う文面に脅かされて、破産しなくてはいけないと思うようになったという方が多いようです。

私たちエイミックスでは、そういう質問について一人一人借入状況が違うので、債務状況を見させていただき簡単なアドバイスをさせていただくようにしています。

基本的には「住宅ローンだけの債務で、他に借入がない場合などは自己破産をしなくても良いのでは?」とお答えしています。
なぜなら、任意売却で物件を処分して、残債務については払える範囲で債権者と交渉し月々1万円以上の約定をすれば大丈夫だからです。

多重債務に苦しんでいる方などは自己破産は悪い選択肢ではないと思います。
しかし、自己破産というカードはいつでも切れるカードなので慌てないでもいいと思います。

破産はいつでも出来るジョーカーのカードとしておいておいて、「任意売却」をして、残った債務の大小や、他社で借入されているものが多額な場合等、よく考えてから踏み切れば良いと思います。ですから、破産しない場合はやはり任意売却が債務の圧縮ができるので、少額ずつでも返済するにはこの方法「任意売却」がベストだと思います。

住宅ローンが返せなくなっても自己破産はしなくても大丈夫なので安心して任意売却で売却して下さい。

詳しくは私たちに、ぜひご相談下さい。ご相談は無料です。

電話相談スマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

当サイト内の関連する記事

住宅ローンが払えない!返済が出来なくなったら。

任意売却とは?住宅ローン支払いが厳しい方の解決方法

ある日競売開始決定通知が!競売になるとどうなる?

競売か任意売却か。その違いと任意売却のメリット

任意売却Q&Aのトップに戻る