全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 どちらかを押して 電話発信ボタン

 

賃貸にしたが採算が合わなくなり住宅ローンがつらい

戸建てのイメージ

マンション購入後に転勤になり、売却をせずに賃貸に出されている方からの相談も多くあります。

そんな中で、賃料もあまり取れずに貸されておりステップローンの時期にあたり、家賃では追いつかない支払いになり、手持ちの資金から追金をして返済している方が多数おられます。

資金面において体力がある方はそれでもまだ大丈夫なのですが・・・購入した価格がかなり高い場合、残債務があり、現在の実勢価格と価格乖離が著しく又、賃貸人がいるために売却するにもどのようにして進めればいいのか解らず、にっちもさっちも行かないと悩まれている方の相談が非常に増えてきたように思います。

過去の事例として、会社員のZさんは長期の転勤が決まり、マンションを手放そうと実勢価格を査定してみると、購入時よりも大幅に値下がりしていました。しかし、追加資金を用立てることができず、マンションを売却することもできません。

そこで賃貸に出した際の家賃を確認すると、ローンの返済分はまかなえることがわかりました。運よく入居者もすぐ決まり、当面は住宅ローンを滞納する心配はなくなりました。

ところが、数年後に入居者が退去してしまったのです。家賃相場も低下していることから、希望の家賃で新たな入居者がなかなか決まりません。

結局、家賃を下げて入居者が見つかりましたが、月々のローンを返済するために追加の資金を用立てなければならなくなりました。しかも運悪く、住宅金融支援機構のステップローンの返済金額がアップする時期と重なり、ついにローンが払えなくなってしまったのです。かといってマンションを手放すこともできず、どうしたらいいのかわからず相談に来られました。

転勤は会社都合なので不合理に感じられるかもしれませんが、現実としてこうした状況に陥っている人がすくなくありません。転勤などで賃貸に出そうとされている人は事前によく考えられたほうがいいでしょう。

投資用物件などの任意売却もお任せください

投資用に…賃貸にして貸せば損は無いだろう…などと言う考えで、賃貸にされていた方がご相談にお越しになるケースは、前述のとおり増えています。私どもでも多くご相談を頂いておりますので、きっと今お困りのあなたのお力になれると思います。被害が大きくなる前に、悩まず今すぐ私たちにご相談ください。

ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡くださいませ。

相談員
相談スタッフ
どのような状況でも、まずはご相談下さい。

電話相談スマホ用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

解決事例

ご紹介したケースでの解決事例です。今のあなたの状況と照らし合わせてみましょう。

愛知県豊田市ワンルームマンション投資4軒が大赤字!|4軒任意売却成功、民事再生で自宅は守る。」
東京都 S様(50歳)
新築ワンルームマンションの営業に良い話ばかりされ3件契約。その後赤字が続き、営業に相談すると、もう1件購入すれば赤字が解消すると言われ…

愛知県豊田市 落合様(仮名)のご相談詳細を見る

大阪府吹田市転勤で賃貸にしたが家賃減で二重払いが負担に|保守状態も悪く苦戦も6ヶ月で成就」
大阪府吹田市 泉 様(仮名)44歳
マンション購入後に転勤生活…購入マンションは賃貸にしたが妻子の住む家との2重の支払いが苦しくなり…

大阪府吹田市 泉 様(仮名)のご相談詳細を見る

その他たくさんの事例がございます。

任意売却ケース別解決事例集

お悩み相談事例のページ一覧

このページのトップへ戻る