メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

家賃が住宅ローン返済より高くなってリースバックは断念

タグ / /

リースバックが条件合わず出来なかったケース。15年前に全額ローンで2800万円の新築戸建を購入した運送業の大松様(仮名)。4年ほど前に病気で3か月入院しその後仕事の量が減少したので銀行に相談し2年間リスケジュールをしたのだが…

任意売却相談者
大阪府八尾市 大松様(仮名)の解決事例
八尾市大松様 年齢 52歳
職業 運送業
家族 妻・子・祖母
住所 大阪府八尾市
残債 2,160万円
売却価格 1,800万円
債権者 みずほ信用保証
    

相談内容

住宅ローン延滞7カ月、ご本人様から相談。15年前に全額ローンで2800万円の新築戸建を購入。運送業に就いているが4年ほど前に病気で3か月入院し少しあった貯えもなくなる。その後仕事の量が減少、それに伴い収入も減少したので銀行に相談し2年間リスケジュールをし支払いは楽になった。2年間の期間が終わり当初の支払いよりも多い返済額となったため、住宅ローンの支払いも遅れがちとなってきた。そのうち滞納も進むが妻に相談することもできず、金融機関からの督促状なども怖くて見ることができなく廃棄していたが、とうとう裁判所から競売開始決定通知が届き、目を背けることができないと考えた。こうなっては家を手放さなければいけないことは覚悟しているが、妻の母が高齢なこともあり今の家に住み続けたいという中でリースバックという方法があることを知り今回の相談となった。


提案内容と解決方法

面談時には奥様に事情を打ち明けていない状況だったが、ご家族の協力が必要不可欠だとお話しし、ご主人さま帰宅後に奥様に全てお話しをされた。詳しい話を奥様同席で聞きたいと翌日に連絡あり、週末ご自宅訪問し現在の状況を説明しました。一括で残債全額を支払う以外に売却を逃れる方法はないので売却はしょうがない。債権者と話し合い同意をもって進める任意売却という方法があること。また、この任意売却とご希望されているリースバック、投資家さんに大家になってもらい家賃を払うことで今の家に住み続けることができるという方法を併用しあたってみましょうと提案しました。ただ、正式な査定はしていないが事例から判断するとある程度の金額で売却することは可能ですが、その場合はリースバック時の賃料も高額になり現在の住宅ローン支払い額を上回る可能性があることもご説明し、その際は引越を伴う売却になることも説明しました。ご依頼をいただき債権者と交渉開始し査定書を提出。販売開始価格が決まりリースバック業者数社に査定依頼し回答が出そろいました。買取の提示額が1800万円近くなるので賃料の設定が高くなり、住宅ローン支払い額を上回ることになりリースバックを断念し売却することになりました。


結果

販売開始約2カ月後に1800万円で購入希望者が現れ債権者に配分案提出、今回引越代の配分も含め債権者より了承をえて売買契約を締結しました。債権者とご主人さまの交渉で残債につき月々1万円の支払い度という事になりました。その後、これを機に社会人の息子さんは独立、ご夫婦と奥様のお母様3人で近隣の賃貸マンションに移りました。転居後に大松様を訪ねた際、家を手放したことは残念だったが、ご主人が何でも相談してくれくれるようになりコミュニケーションが取れるようになった。またご主人も精神的に楽になったようで以前のような明るい性格に戻ったと奥様よりお聞きしました。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

/ /

 

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る