メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

病気で退職し無職に。すでに居住していない物件を任意売却

タグ / /

うつ病になりお勤め先を退職された落合様(仮名)、今はお住まいが愛知の物件から遠く離れた九州で暮らされており、今後使う予定もなく住宅ローンの返済も厳しいので処分をしたいとのご相談で…

任意売却相談者
愛知県豊田市 落合様(仮名)の解決事例
落合様 年齢 38歳
職業 無職
家族 
住所 愛知県豊田市
残債 2,300万円
売却価格 2,200万円
債権者 エム・ユー・フロンティア債権回収

相談内容

相談者が鬱になってしまったことにより仕事を辞め無職に。現在は九州で暮らしており、ローンのある不動産を今後使うことはなく、ローンも支払っていけないので処分したい。


提案内容と解決方法

相談を受けた時点では滞納は3か月。生活自体が切迫していたため、ローン支払い相当額のお金は日々の生活にあててもらうよう提案。滞納が6か月になり保証会社へ債権移行後にすぐ任意売却での販売活動をすることに。


結果

周辺で物件自体の数が少なく、地元の賃貸物件に居住されている方が購入。決済の際には本人に上京してもらうこととはなりましたが、無事売却後の話し合いを債権者ともおこなうことが出来、満足して九州へ帰って行かれました。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
※必須
ふりがな
メールアドレス ※必須
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
※必須
都道府県 ※必須
 ←リストから選んで下さい
ご相談内容をご記入下さい。 ※必須

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

/ /

 

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る