メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

自己都合退職の後、欝気味になって働けない!収入無くて任意売却

タグ / / / /

自己都合で退職をしたものの、その後うつ状態で再就職出来なくなった長内様(仮名)。借入先銀行からの督促状を無視し続け、ついには期限の利益を喪失し競売の申立てをされてしまいます…

任意売却相談者
大阪府吹田市 長内様(仮名)の解決事例
吹田市長内様 年齢 49歳
職業 会社員
家族 本人
住所 大阪府吹田市
残債 2,560万円
売却価格 2,930万円
債権者 りそな銀行
    

相談内容

所有者兼債務者である長内様と相談日に来社していただき初回の面談をいたしました。
面談時、りそな銀行の督促状を無視していたら、住宅ローンは期限の利益を喪失、競売の申し立てをされておりました。ローン延滞の理由は、自己都合の退職による収入の激減。鬱気味で仕事に就けず、貯金を切り崩して住宅ローンを支払っていたが払えなくなり今回の状況となりました。家をご売却後は、お母様の自宅で同居する予定にされているとのこと。このように事情をお伺いするとともに競売の申し立てをされているので、時間がないことを具体的に説明させていただきました。

提案内容と解決方法

面談時点、長内様は独身で新しい職に就いており休日は火曜日だけとの事、お客さんの内覧日は土・日に集中し競売進行中で時間がないことを説明。長内様が居住中の物件ですが鍵を当社で預かり、いつでもお客さんを案内できるように提案。快諾いただき鍵をお預かりしました。債権者へ任意売却での処分する交渉を開始。当社の査定額は、2,830万円、残債務は2,560万円。査定書を債権者へ提出し、販売活動開始。本物件はJR城北公園通駅まで徒歩5分、交通利便性に優れる代わりに、住宅環境面ではやや劣りましたが、最寄り駅は新駅として開業仕立てで近年の地価上昇を理由に、債権者評価は2,950万円とやや高い評価での売却活動となりました。


結果

販売開始後、新駅の効果か反響が多く、販売開始1ヶ月目で2,930万円にて購入者が現れました。
競売進行中で時間がない中、住みながら当社を信用していただき、自宅の鍵を預けていただいた長内様のご協力もあって、りそな銀行の債務は完済し、新たな生活のための資金として約260万円が長内様の手に残り人生の再スタートをされました。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る