メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

リストラからの転職で年収が半分。さらに心臓病も患い任意売却

タグ

人材派遣会社に勤務し購入当時の年収は1200万円ほどあった芦原様(仮名)その後派遣法改正で業界は大きな影響を受け、芦原様も年収が半分まで下がってしまう…その後人員整理で退職まで追いこまれその上に…

任意売却相談者
兵庫県西宮市 芦原様(仮名)の解決事例
年齢 50歳
職業 会社員(人材派遣会社)
家族 妻
住所 兵庫県西宮市
残債 3,700万円
売却価格 3,450万円

相談内容

相談者の芦原様(仮名)は、約19年人材派遣業で勤務され、当時の年収は1200万円でした。
夫婦共働きでお子様はおられず、平成14年に5,300万円で新築の分譲マンションを購入。管理費・修繕積立金等も合わせて、月々の返済は30万円程度払っていましたが、鳩山政権時の派遣法改正で、人材派遣業界がは大きな影響を受けてしまい、そのことで仕事は大幅に減り、当然ながら年収も約半分になってしまいました。

そしてさらには、会社としての不振から、人員整理があり、そこで退職を余儀なくされた形になりました。そのタイミングで一時的に奥様も会社を辞めており、そこからの再就職は、年齢のこともあり簡単には見つからない状況でした。そうしているうちに、生活費の足りない分を補填するところからカードローンに手を出していくようになってしまいました。

その後芦原様は、転職先が見つかり、気持も新たに再出発しました。しかし、先の会社を退職してから約1年間の無職期間でしたので、カードローンの返済はもとより、税金やマンションの管理費も追いつかず、そんなタイミングで不幸なことに芦原様は心臓の病に倒れられ、その入院費用も高額で、住宅ローンの返済は遅れながらになっていき、滞納をするようになりました。この状態が続けば、いつ家に住めなくなるのかと不安をお持ちになり、ご相談に至りました。

解決方法

面談時にはすでに滞納を6回されている状況。
芦原様のマンションは、西宮市内の臨海側で、震災後、心理的な影響もあり流通性は劣る地区でしたが、この物件にある共用施設(フィットネスジムやシアタールーム、温浴施設など)は、グレードが高く、周辺の競合物件と比較しても有利で、さらにお部屋は15階で、眺望良く、角部屋で間取りも4LDKという高条件でした。

また、棟内の競合物件も高値で売り出されていることに加え、売却されている物件も希少であった為、本物件も高額での売却の期待が高まる。

そこで、芦原様には、任意売却のメリットを説明させて頂き、税金の滞納もありましたが、それに関しては、税金の分割納税を差押が付かないように提案させて頂きました。
暴落

結果

当社査定は3,550万円でした。

売出当初、当該物件の階下で競合物件が4,780万円の価格で売り出されていた為、債権者評価も高くなり、高額設定の4,300万円での価格設定で販売開始となりました。

当然ながら、内覧者もなかなか現れることもなく3ヶ月が過ぎました。

そのうちに競合物件が3,650万円で突然の成約となった為、値崩れが始まり、競合物件を購入出来なかった2番手の見込み客がこちらに流れ、内覧。その後値段交渉の末に無事契約となりました。
そして、残債務を少なくすることも出来、分割弁済となりました。

芦原様の事例のポイント

  • 年収が半分になり、その後退職。生活費の補填にカードローンを。
  • 流通性に劣るエリアも、競合物件よりもグレード高く高値売却期待。
  • 当初査定3,550万円に対し階下競合4,780万円で4,300万円での販売活動となる。
  • 内覧者も現れることなく3ヶ月が経過。競合が値崩れし、値段交渉の末無事契約。

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
物件種別
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

 

滞納原因別から事例を探す

 

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

代表書籍

このページのトップへ戻る