メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

リストラからの転職で年収が半分。さらに心臓病も患い任意売却

タグ / /

人材派遣会社に勤務し購入当時の年収は1200万円ほどあった芦原様(仮名)その後派遣法改正で業界は大きな影響を受け、芦原様も年収が半分まで下がってしまう…その後人員整理で退職まで追いこまれその上に…

任意売却相談者
兵庫県西宮市 芦原様(仮名)の解決事例
年齢 50歳
職業 会社員
家族 妻
住所 兵庫県西宮市
残債 3,700万円
売却価格 3,450万円

相談内容

相談者の芦原様(仮名)は、以前人材派遣会社に約20年勤務。当時の年収は1200万円ほどありました。

夫婦共働き、子供もいなかったこともあり、平成14年に新築分譲マンションを5,300万円で購入。月々のローンと、管理費・修繕積立金等、毎月30万円程度支払っておりましたが、鳩山政権による派遣法改正により人材派遣業界が多大な影響を受け、仕事が減り、それにより年収も約半分になりました。

その後、業績不振から人員整理という形で退職することになりました。奥様も一時的に会社を辞めており、ご主人の退職後、就職先を探すものの、年齢的な問題で、なかなか見つからず。預貯金を取り崩し、生活費の不足を補填するためカードローンを利用するようになりました。

その後芦原様は、知人の紹介で転職先が見つかり、新しい会社で再出発しておりますが、退職から再就職まで、1年間無職でしたので、カードローン、税金、管理費が払えず、また追い討ちを掛けるように芦原様は心臓の病気になり、入院代の請求も高額であったことから、住宅ローンの返済も遅れ遅れになり延滞。このままでは、いつまで住み続けることが出来るのか分からず相談の為に来社。

解決方法

面談時の滞納は6回。

本物件は西宮市内の臨海側に位置しており、震災後は心理的な影響として流通性に劣るエリアでしたが、本物件の共用施設(フィットネスジム、温水屋内プール、ラウンジ、パーティールーム、ゲストルーム、シアタールーム、温浴施設等)は周辺の競合物件と比べグレードが高く、さらに本物件は15階で眺望も良く、間取りも4LDK、角部屋という条件。

棟内の競合物件が高値で売り出されており、また売却物件も希少であった為、本物件も高値での売却がが期待出来たので任意売却のメリットを説明。

また、面談時には、税金の滞納もあったため、差押が付かないように、税金の分割納税を提案させて頂きました。


暴落

結果

当社査定は3,550万円でした。

売出当初、当該物件の階下で4,780万円の競合物件が存在した為、債権者評価も高く評価され4,300万円という高い価格設定での販売活動となりました。

当然、内覧者も現れることなく3ヶ月が経過。

競合物件が突然3,650万円で成約した為、値崩れをおこす。競合物件を購入出来なかった2番手の見込み客が、当該物件を内覧され、値段交渉の末、無事契約に行き着きました。

売却のタイミングが幸いし、残債務が少なくなった為、分割弁済しております。


芦原様の事例のポイント

  • 年収が半分になり、その後退職。生活費の補填にカードローンを。
  • 流通性に劣るエリアも、競合物件よりもグレード高く高値売却期待。
  • 当初査定3,550万円に対し階下競合4,780万円で4,300万円での販売活動となる。
  • 内覧者も現れることなく3ヶ月が経過。競合が値崩れし、値段交渉の末無事契約。

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

/ /

 

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る