メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

商売が苦しい!借金増えてお金は出ていくばかりで任意売却

タグ / / / /

自営で商売をしている池田様(仮名)リーマンショック後に売上不振になりその後業績は上がる見通しない状態。足も悪くしずるずると滞納をしてししまう…

任意売却相談者
大阪府寝屋川市 池田様(仮名)の解決事例
池田様 年齢 67歳
職業 自営業
家族 子(離婚:妻)
住所 大阪府寝屋川市
残債 1,650万円
売却価格 1,300万円
債権者 住宅金融支援機構

相談内容

自営で商売をしているが、リーマンショック後に売上不振になり、業績は上がる見通しない状態。
足が悪く、年齢を考えても転職は難しいため、ずるずると滞納をしてしまった。

妻とは離婚、子供と二人暮らし。月の収入は商売で5万円、年金で5万円、子供の奨学金4万円で生活している。
気付けば住宅ローンの他に借金が約450万円にもなっており、今後どのようにしたら良いかとの相談を受ける。


説明

提案内容と解決方法

相談者の生活状況を確認すると、収入より支出の方が上回っており、住宅ローンの支払ができる状態ではないことを確認する。

生活が成り立っていないため、債務整理も視野に入れ生活再建を提案する。現在商売している場所が立退き時期が近付いてきており、立退料が入る可能性があるので、債務整理は売却後検討するとのことでした。任意売却のメリット、デメリットを説明する。


マンション売却

結果

任意売却を進めることを決断されるが、地域的に市場流通性が相当劣るエリアであったため、販売活動は長期化し苦戦する。結局、債権者が指定した任意売却の期間では売却できず、競売の申立をされる。

競売申立後も引き続き売却活動を希望された為、販売継続する。入札1ヶ月前に購入者が見つかり、何とか競売を回避することができました。

残った残債務については、相談者の生活状況が考慮され、相談者と債権者とが返済について協議しながら進めて行くことになりました。


池田様(仮名)の事例のポイント

  • リーマンショック後自営業の不振に陥り、回復見込みなし
  • 足も悪く転職も望めず、ズルズルと滞納を続け、気づけば他に450万の債務
  • 収入より支出が多い状態で債務整理も視野の生活再建策を提案
  • 債務者の状況を考慮してもらい残債も無理ない分割返済が許される

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る