メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

独立で収入減少しても生活レベル落とせず住宅ローン返済困難

タグ / /

ネットバブルの時にベンチャー企業内でシステムエンジニアをし、年収2000万を超えた高田様(仮名)その後バブルは弾け会社は業績悪化、フリーエンジニアに転身するが仕事も減り、生活レベルが下げられず…

任意売却相談者
奈良県奈良市 高田様(仮名)の解決事例
高田様 年齢 45歳
職業 フリーエンジニア
家族 妻
住所 奈良県奈良市
残債 5,100万円
売却価格 4,700万円
交渉債権者 都市銀行

相談内容

ネットバブルの時にベンチャー企業内でシステムエンジニアをしていました。年収は2,000万を越えることもあり、5年前に6,000万円の30年ローンでマンションを購入しました。
その後ネットバブルが弾け、会社の業績が悪化して、フリーのシステムエンジニアに転身しました。
当初は仕事がありましたが、だんだん仕事が無くなり、住宅ローンの支払いが困難になりました。
収入が多かったときはあればあるだけお金を使っていたので、貯金もろくになく、妻も生活レベルを落とすことができず、喧嘩が絶えなくなりました。
また、所得が多かったことから、税金が高くて支払えず差し押さえるという督促状が来ている状況です。
このままだと破産をするしかありません。どうしたらよいでしょうか?


解決方法

ローン残高は、約5,100万。月の返済は管理費等を入れて約240,000円。
査定をしてみると、4,700万円前後で債務超過は約400~500万円です。
月の返済が全くできない状況で、税金の滞納が約300万円もあり、差押される寸前のところでした。
任意売却をするにも税金の差押があると任意売却ができなくなる可能性もあるため、役所に分納の相談に行ってもらうことにしました。
このまま行くと、カードローンやキャッシングなどで補填することになり、悪循環になってしまいます。
一旦ここで任意売却をして、生活の建て直しをすることになりました。


結果

都市銀行の保証会社に代位弁済され、保証会社の担当者の方と4,780万円で任意売却をスタートすることで合意をしました。
生活レベルを落とせない奥様は、自宅を売却することで他人が部屋を見に来ることにとても抵抗を感じておられましたが、何度も足を運びお話をしてご理解いただきました。
そして、売出しから3ヶ月後、4,700万円で成約することができました。
売れるまでの間のローン返済はストップされていたため、引越し資金を貯めることができ、今までの駅から数駅離れた狛江市の賃貸マンションに引っ越しをされました。
今までの半分以下の家賃ですが広さもさほど変わらず、奥様もご納得のご様子でした。残った債務は債務整理をしたいとのことで、弁護士を紹介し、残った税金は無理の無い分納でまとまりました。
借金に頼らない生活まで立て直しができ、精神的に安定したとのことで、安定収入のある企業に転職することができたと後でお礼のお手紙をいただきました。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

/ /

 

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る