メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

靴工場の仕事減って色々返済が回らない!多重債務で任意売却

タグ / /

自営業(靴製造)を続けていた右京様(仮名)海外に仕事が取られていき収入は減少。車のローンやフリーローンなど数々の支払いが回らなくなり今後の立て直しが出来る見通しが無くなり…

任意売却相談者
京都府京都市 右京様(仮名)の解決事例
右京様 年齢 66歳
職業 自営業(靴製造)
家族 妻
住所 京都府京都市
残債 2,200万円
売却価格 1,800万円
債権者 住宅債権管理回収機構

相談内容

相談者は、自営業(靴の製造)を長年続けておりましたが、海外に仕事を取られ、収入が減少していき、月の収入は不安定ながら売上5~10万円と夫婦で年金10万円程度です。毎月の住宅ローンが13万円程度、他にも車のローン、銀行からのフリーローン、信販会社への月々の支払いがあり、収支のバランスが崩れ、今後立て直せる見通しはありません。この後どうしたら良いか、任意売却を視野に入れてお話を聞かせて欲しいとの相談。


提案内容と解決方法

相談者夫婦に任意売却のメリット、デメリットを説明。

家賃の安い住宅への引越し、最終的には自己破産も視野に入れて生活再建のプランを説明する。

相談者は何とか住宅ローンを返済していく方法を模索されていましたが、収入支出のバランスが崩れていることを認識していただき、生活援助してもらえる親戚も探すが見当たらず。最終的には自宅を高く売却して、債権者に多く返済できる任意売却のご提案を行い、販売活動開始する。


結果

任意売却の販売活動中に、市営住宅に引越しすることになりました。同時に自営業を辞められ、再就職先を探し、ご夫婦にパートの仕事が見つかり仕事を始められました。安定した収入が見込め、売却活動5ヶ月目にして、買主様が見つかり任意売却が成就しました。

現在のパート収入では、売却後の住宅ローンの残債務、車のローン、銀行ローンの返済の見通しがたたず、債権者からの督促もくることから、自己破産を決断され、現在、弁護士と相談中です。


右京様(仮名)の事例のポイント

  • 自営業の収入が減少し、収支のバランスが崩れる。
  • 住宅ローン返済の為にキャッシングなどで補填。
  • 任意売却のメリット・デメリット、自己破産も視野に生活再建プランを説明。
  • パートの仕事も見つかり任意売却が成就。
  • ただパート収入では返済見通し立たず。自己破産を検討中

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
物件種別
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

滞納原因別から事例を探す

収入減少 離婚 リースバック
病気 定年・老後 税金滞納
不動産投資 多重債務 浪費、ギャンブル

 

代表書籍

このページのトップへ戻る