メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

正社員から契約社員になったら収入激減して住宅ローン払えない

タグ / /

契約社員の川崎様(仮名)は、奥様との共働きでも収入が少なくお子様の学費の支払いなどで厳しく、税金の滞納までしてしまう。もとは正社員で収入もそれなりにあったものの…

任意売却相談者
三重県桑名市 川崎様(仮名)の解決事例
川崎様 年齢 54歳
職業 契約社員
家族 妻・子供
住所 三重県桑名市
残債 2,800万円
売却価格 1,560万円
債権者 みずほ信用保証

相談内容

今月末で滞納3回目。相談者は契約社員で給与手取り15万円前後、奥様は手取り10万円前後。娘が私立高校に通っているため、学費の支払いが大変とのこと。また税金の滞納が約15万円あり。ローンを組んだ時は正社員で収入もそれなりにあったが、事情があり転職後は収入が激減した。娘が働きだしたときに本物件を買ってもらうことは出来ないか。


提案内容と解決方法

すでにローンの滞納が重なっているため、お嬢様が購入するのはほぼ難しい旨説明し理解いただく。以前の所有物件の売却損も含めローンを組んでいたため、相場で本物件を売却できたとしても1,000万円以上残債が残る可能性がある旨説明。将来的に自己破産も含めて検討されたため、提携の弁護士を紹介。


結果

室内の状態が比較的良かったこともあり、1か月程度で隣接市に居住する方が購入することで売買契約が成就。想定より早く売却が決まったため、転居先の選定・引っ越し作業を仕事が忙しい中大変でしたが、無事引渡しが完了となりました。需要のあまりないエリアでしたが、総合的に物件を見ると、価格は購入検討者の目を引くものであったことが早期成約の理由かと思います。


川崎様(仮名)の事例のポイント

  • 転職後収入激減。娘に今の自宅を買わせたい。
  • すでに滞納重なり娘さんの購入は断念。
  • 将来的に自己破産検討されており、提携の弁護士を紹介

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

/ /

 

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

このページのトップへ戻る