メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

離婚でどうでもよくなり借金だらけ…立ち直れずに任意売却

タグ / /

離婚のショックから自暴自棄になりその間に重ねた借金から住宅ローンが返済困難になった木原様(仮名)この先の不安や破産、弁護士のことなどわからないことだらけでご相談をいただきました。

任意売却相談者
静岡県湖西市 木原様(仮名)の解決事例
木原様 年齢 37歳
職業 無職
家族 
住所 静岡県湖西市
残債 2,350万円
売却価格 1,600万円
債権者 ちば債権回収

相談内容

春の日差しが暖かくなってきた4月中旬に木原様(仮名)からのお電話が入りました。
相談内容は、「昨年離婚してしまい、そのことで自暴自棄となって、色々なところに借金をしました。そのこともあり、住宅ローンも滞納をしてしまっています。この先どのようにすればよいでしょう?自己破産のことも詳しく聞きたいし、それにかかる弁護士への料金などのことも聞きたい。しかしまず何よりそちらへの相談料はおいくらでしょうか?」という内容でした。まじ、私たちの相談は何度していただいても無料ですとお伝えし、木原様(仮名)にとって一番良い方法を考え、ご提案していきたいので、とにかく早急にお会いしましょうということになりました。



不安

提案内容と解決方法

住宅債権管理回収機構の担当者より、本人へすでに連絡が入っている状態であったため、本人より担当者へ任意売却の意思を伝えてもらう。また別居している共有のお母様にも任意売却の申出書など必要書類を早急に手配。



さくら

結果

債権者をはじめ、関係各方面の協力を得て任意売却の活動をスタートしました。
地場の業者にもお声をかけていくようにし、早い時点での売却を決めることが出来ました。引越し代の控除も債権者への交渉で得られ、いい状態で新生活に踏み出されました。
心配されていた弁護士への費用も、法テラス(国の設立した法人の弁護士費用立替えの仕組み)を使われ、無理なく分割払いでの支払いができることになりました。
現在は、住宅ローンの残債務を含め他の債務も、弁護士が介入し、破産免責を受けられ、お仕事に邁進されています。
今回のご相談がまとまったのは、木原様(仮名)の早い決断と新しい一歩へ踏み出された勇気がもたらした結果だと思います。


木原様(仮名)の事例のポイント

  • 離婚で自暴自棄になり借金を重ねる。
  • 将来に不安を抱かれていたので、破産の件や費用の件などご説明
  • 相談料無料の弁護士事務所に同行し弁護士を交え今後を検討
  • 早期に売却も決まり、法テラスを利用した弁護士費用の分割払いも叶う

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

似た事例を見る:

/ /

 

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

代表書籍

このページのトップへ戻る

  • ×