メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

年金生活の老夫婦、病気の為転居困難でリースバック提案

タグ / / /

現在は年金で生活している伊藤様(仮名)なんとか返済していたところに奥様の持病の治療費、自身も体調不良で滞納に至る。しかしご夫婦の体調もあり今の住居から環境の変化が難しい状況で…

任意売却相談者
愛知県春日井市 伊藤様(仮名)の解決事例
春日井市伊東様 年齢 73歳
職業 年金受給
家族 妻
住所 愛知県春日井市
残債 1,124万円
売却価格 920万円
債権者 住宅金融公庫
    

相談内容

競売申立てをされているご主人様からの相談。現在は年金暮らしで、22年前に中古戸建を2800万円にて購入。毎月の住宅ローン返済額は、月々144,000円。定年退職をする前のサラリーマン時代には、接待などが多く、その接待・交際費などの支出により、収入を貯蓄に回す余裕は無かった為に蓄えもない状態。その後定年退職後は、嘱託やアルバイトなどで住宅ローンの返済をしていたが、奥様に持病があり、その治療費の支払を優先する必要があったので、やむなく住宅ローンを滞納することに。その後、滞納を続けたことにより競売の申し立てをされ、裁判所より現地調査に執行官がやって来ることとなった。そんな状況に至ることとなり、今後の先行きが不安になり相談に至りました。


提案内容と解決方法

面談時点、ご夫婦二人住まいで、主たる収入は年金。ご主人がアルバイトで得る僅かな収入で生活されていました。ご夫婦ともに高齢で、奥様は持病があり、長年住み慣れた住居からの環境の変化は困難な状況。また、ご主人様も体調不良によりアルバイトが出来ない状況になりました。そんな状況から、ご夫婦には今の家に住み続けながら売却が可能なセール&リース(リースバック)という方法を提案。
裁判所からの評価が987万円の為、1000万円より販売を開始。販売開始後、投資家へ紹介し、920万円にて購入希望者が現れました。


結果

債権者2社へは、920万円で配当計画を提案し、1番抵当権者の住宅金融支援機構は完済、2番抵当権者のアイアール債権回収は元本244万円の残債務が残りました。今回の主債務者(ご主人)は、高齢で、しかも収入も年金だけの為、今回は自己破産を提案し、申請することとなりました。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

代表書籍

このページのトップへ戻る