メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

お店が儲からず住宅ローンがもう無理。それでも店は続けたいが…

タグ / / /

ドッグカフェを経営されている大幡様(仮名)、事業が停滞したことで事業資金と住宅ローンが返済困難になる。希望としては事業は継続して続けたいので住み続ける希望をされていましたが…

任意売却相談者
千葉県鴨川市 大幡様(仮名)の解決事例
鴨川市大幡様 年齢 56歳
職業 自営業
家族 妻
住所 千葉県鴨川市
残債 2,200万円
別途事業資金残債あり
売却価格 2,210万円
 

相談内容

ドックカフェ兼自宅の物件について、事業が停滞したことから事業資金と住宅ローンの支払が困難となり、キャッシング等から綱渡り状態で支払を続けていたが限界となり相談をされてきました。

本人の希望としてドックカフェの事業は継続したく、よって売却をせずに住み続けたいとのことでしたが条件次第では売却することも仕方がないとの考えもあり、かつ破産も視野に入れられていました。


提案内容と解決方法

助言

売却せずに住み続けるために、リースバックの提案を優先して提案させて頂きましたが、リースバック後の支払う家賃と事業の収支から考えると長期的には困難な状況になるとご自身が判断され、売却の方向で進めることになりました。

破産については当社で弁護士を紹介し、弁護士の話を聞かれた上で売却後の状況により再考するとのことで保留としました。

ついては住宅ローンの支払はなけなしのお金で小額ながらも支払を継続していましたので、まずは住宅ローンの支払を無理に続けなくてもよいと助言し、むしろこのような背景の場合、住宅ローンの支払を止め、その浮いたお金で今後の生活費の充当すべきとの助言をさせて頂きました。

尚、今回の売却のポイントは店舗兼自宅の物件のため購入希望者のターゲットが限定されることから購入希望者の集客の方法についてはドックカフェを運営している協会等に直接アプローチを行ないました。


結果

開放

結果として今回のポイントである店舗兼自宅の物件に対して、同じようにドックカフェの運営を検討される方からの購入申込みがあり早期に売却に至りました。

尚、完済で売却も出来たことから住宅ローンの支払はなくなり、後は事業資金の支払のみになったことから出来る限り頑張って支払っていくが、だめなら破産すると割り切った気持ちになられていました。

ついては再スタートを頑張っていこうと笑顔で仰られていました。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

代表書籍

このページのトップへ戻る

  • ×