メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

父母立て続けの急逝で生活困窮。多重債務で自転車操業

タグ / / /

購入時、自己資金がほとんど無い状態で自宅を購入。その後、主人の父親、母親が立て続けに亡くなり、葬儀費用などの支出を生活費から支払っていく…太陽光発電や車のローンもあり返済は自転車操業状態に

任意売却相談者
愛知県知多市 宮島様(仮名)の解決事例
知多市宮島様 年齢 51歳
職業 会社員
家族 妻・子(2人)
住所 愛知県知多市
残債 3,028万円
売却価格 1,650万円
債権者 住宅金融公庫
    

相談内容

ご主人51歳。会社員。奥様パート。子供2人。
購入時、自己資金がほとんど無い状態で自宅を購入。その後、主人の父親、母親が立て続けに亡くなり、葬儀費用などの支出を生活費から支払。太陽光発電の総額約160万円、車のローンが約200万円あり。現在、住宅ローンの支払が自転車操業状態で、1月のボーナス支払と2~3月の支払を延滞。固定資産税の滞納約80万円。債権者から今後の方向性を出してほしいと言われ相談。


提案内容と解決方法

市役所より税金の滞納分があり、自宅を売却後、債務整理等を行っても返済が続くため、元金の返済を少しずつ行う事と太陽光発電については、兄が連帯保証人になっているため、完済させる必要を説明。室内にペットを飼っている事もあり、室内状況が悪く、住宅ローンを完済させる組立で売出しても相場より高いため、任意売却を提案。売出価格1,950万円より開始し、1,650万円にて購入希望者が現れました。


結果

債権者へ配当計画を提案し、承諾。残債額が発生するため、今後毎月の返済を行う。滞納分の税金については、市役所担当者へ相談し、毎月の返済とボーナスの返済にて同意を得る。太陽光については、兄に相談し兄へ毎月の返済を行なう様相談。


任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

カテゴリーから事例を探す

地域別

大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 静岡県
愛知県 岐阜県 三重県

 

滞納原因別

1.リースバック 2.収入減少 3.失業・転職失敗 4.病気・入院
5.税金滞納 6.不動産投資失敗 7.多重債務 8.離婚
9.定年退職・老後 10.ギャンブル・浪費

代表書籍

このページのトップへ戻る