メニューボタン 全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

病気で退職し無職に。ローンある不動産の居住も無く|債権移行まで生活費温存、任意売却で無事解決

収入減少病気

チェックボックス債務の整理は精神的にも効果

落合様(仮名)の解決事例
落合様(仮名)
緊急度
★★☆☆☆
滞納2回目
年齢38歳
職業無職
家族
地   域東海
都 道 府 県愛知県豊田市
建物種別(戸建・マンション)マンション
原   因病気での退職による収入減少
交渉債権者エム・ユー・フロンティア債権回収

 

債務状況
住宅ローン残債2,300万円
売却価格2,200万円
(残:100万円)

相談内容

相談者が鬱になってしまったことにより仕事を辞め無職に。現在は九州で暮らしており、ローンのある不動産を今後使うことはなく、ローンも支払っていけないので処分したい。

提案内容と解決方法

相談を受けた時点では滞納は3か月。生活自体が切迫していたため、ローン支払い相当額のお金は日々の生活にあててもらうよう提案。滞納が6か月になり保証会社へ債権移行後にすぐ任意売却での販売活動をすることに。

結果

周辺で物件自体の数が少なく、地元の賃貸物件に居住されている方が購入。決済の際には本人に上京してもらうこととはなりましたが、無事売却後の話し合いを債権者ともおこなうことが出来、満足して九州へ帰って行かれました。

この事例を読んだ方はこちらも

 「鬱病に伴う体調不良のため」 神奈川県横浜市鶴見区 戸塚様(仮名)52歳
 
 「うつ病により退職したけれど」 埼玉県川口市青木様(仮名) 48歳
 
 「突然の病気による収入減少」 埼玉県 木崎様(仮名) 58歳 
 

お問い合わせご相談は下記までお気軽に。

電話相談スマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

 

「住宅ローンが払えない人の体験談」へ