メニューボタン 全国住宅ローン返済相談センター お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

「離婚と転職で収入減、カードローンで補填…」【解決】無事売却。残借金残るも個人再生相談中

離婚収入減少個人再生税金滞納

Slider

チェックボックス住宅ローンと税金の完済を優先

伊吹様(仮名)の解決事例
伊吹様(仮名)
緊急度
★★★★☆
滞納4回目
年齢43歳
職業派遣社員
家族離婚(妻・子)
地   域東海
都 道 府 県岐阜県大垣市
建物種別(戸建・マンション)マンション
原   因離婚、収入減少
交渉債権者三菱東京UFJ銀行

 

債務状況
住宅ローン残債1,300万円
その他債務税金滞納額:50万円
カードローン:500万円
合計:550万円
売却価格1,600万円
(残:250万円)

相談内容

検索

2017年3月に家族の事などが原因で仕事を辞め、妻とも離婚し、妻と子供は自宅から出ていった。転職活動も行うが、収入が途絶えた状態で生活費のみしかなく、その頃から住宅ローンと税金の滞納が始まりました。面談時は滞納4ヵ月、債権者からも催告書が届いている状態。また、これまでの生活でカードローンで生活費の補填を行っていた為、面談時の借入は約500万円ほどになっていました。このままでは生活が立ち行かなくなると思い、派遣社員として自宅から離れた他県の会社の社宅に入って働き出しました。しかし、給料は、毎月手取りで20万円程度のため、住宅ローンの返済まで回らない状況。ネットで「住宅ローン」「収入減少」「離婚」「売却」と検索したら、㈱エイミックスへ辿り着き相談。

提案内容と解決方法

調査

任意売却のメリット、デメリットを説明。相談後周辺の相場を調査し室内確認を行いました。当社査定額は1,500万円ですが、残債務が約1,300万円と税金の滞納額が約50万円のため、生活再建の為、住宅ローンと税金は返済出来るように説明し、余剰が出た場合は、カードローンへの返済へ充てることを提案し、販売価格1,800万円にて売出スタート。万が一、販売が長期化しても、住宅ローンと税金の返済は可能と説明する。

結果

契約

面談早々、売却する合意が取れたため、1,800万円で販売活動を開始。本物件の学校区内の競合物件が少ないことと、室内状態が良好であったことが幸いし、販売開始1か月以内で購入者が現れる。1,600万円の値段交渉が入るが、住宅ローン完済と税金滞納分の支払を優先すれば完済出来るため、無事成約になりました。残りの借金は、現在弁護士と相談し個人再生の手続き相談中です。

あなたも解決方法あります

北口相談員

北口相談員

【東海相談員 北口 真義】≫ 相談員の詳細を見る

今の貴方の問題にも解決策はきっとあります。まずは素早い行動が解決を早くします。任意売却は最初の行動が大切ですので、私ども専門家になんでもご相談ください。

まずは今の状況をお話ください。完全無料エイミックスの無料相談窓口までお気軽に連絡を。ご相談に際して一切の費用はかかりませんので、安心してご連絡ください。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

離婚時の住宅ローンよくある質問と回答(FAQ)

Q1 .養育費や慰謝料代わりに住宅ローンを払い続け、妻と子をそのまま住ませたい。

A.非常にリスクの多い方法です。

離婚後の生活環境の変化は予想できません。収入が減り、住宅ローンの返済が困難な状況に陥った場合、競売になり、残された元妻やお子様が強制的に立ち退きに至ることもあります。しかし方法はあります。任意売却後も住み続けられる「リースバック」などの方法もありますので、ぜひご相談ください。

Q2 .離婚をするタイミングで自宅の売却を考えています。住宅ローンの残債があるのですが売却できますか?

A.売却しても住宅ローンの残債が残るいわゆる「オーバーローン状態」の場合、一般の売却方法では売却は出来ません。

私たちエイミックスが専門に手がける「任意売却」(にんいばいきゃく)でなら、売却が可能です。任意売却なら、残った債務も交渉により大幅に圧縮した金額での返済が可能になったり、今の状況で無理なく返済できる額での分割返済に応じてもらえることもあるのです。

Q3 .夫名義の返済中の住宅ローンを名義変更できますか?

A.住宅ローンの名義変更は簡単には出来ません。労力など考えると、いっその事売却をしてしまい、新たに購入したほうが早いというレベルです。住宅ローンの問題は、時間をかけすぎると取り返しのつかない状況にもなりかねません。

まずは私たちにご相談ください。今の状況から最適な解決方法を導き出します。

Q4 .連帯保証人は解除できますか?

A.連帯保証人は、たとえ離婚しても解除することは基本的にはできません。例えば、元夫側が支払いできなくなれば、元妻が住宅ローンを支払わなければならない状況になるということです。

解決方法は専門家にお任せください。スッキリと解決をするには、任意売却などの方法もあります。ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

その他役立つ任意売却に関するQ&Aです。

任意売却Q&A よくある質問

この事例を読んだ方はこちらも

兵庫県G様兵庫県G様奥様がカード滞納で離婚、自身も収入減で…
結果:安価なワンルームに引越し任意整理中

兵庫県明石市 G様(41歳)

離婚収入減少多重債務

住宅ローン残債:2,000万円事例の詳細を見る

東京都佐野様東京都佐野様仕事できず妻の収入頼りも突然の離婚で競売に…
結果:売却成立!生活保護受給も叶う

東京都足立区 佐野様(仮名)63歳

熟年離婚自営業競売生活保護

住宅ローン残債:980万円事例の詳細を見る

愛知県梅森様愛知県梅森様離婚後元妻の為に払い続けるが借金膨れ…
結果:元妻が親族間売買、困難あるも成就し両者共に幸せな再出発。

愛知県日進市 梅森様(仮名)48歳

離婚再婚借金親族間売買

住宅ローン残債:2,100万円事例の詳細を見る

神奈川県永田様神奈川県永田様養育費代わりの住宅ローン、再婚で生活費圧迫
元妻に粘り強く交渉し自宅売却で完済

神奈川県横浜市永田様(仮名)48歳

離婚再婚カードローン

住宅ローン残債:1,300万円事例の詳細を見る

関連記事

住宅ローン払えない!多くの方の体験談です。

住宅ローンが払えない人の体験談と払えない場合の対策

このページもよく読まれてます

このページのトップへ戻る