お気軽にお電話下さい 相談無料、秘密厳守、全国対応 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 どちらかを押して 電話発信ボタン

 

「生活費減少による競売申立」 愛知県日進市 戸田様(仮名) 34歳

収入減少競売カードローン

地   域東海
都 道 府 県愛知県日進市
建物種別(戸建・マンション)マンション
原   因収入減少
交渉債権者りそな保証
緊 急 度★★★★★(滞納:裁判所からの現地調査)

 

相談内容

お子様4人にかかる学費を含む、生活費が苦しくなりローンが滞ってしまった。知らない番号からの電話には一切出なかったら裁判所から競売申立の通知が来て初めて現状を知った。共働きですが、住宅ローン以外にもカードローンの残りが約150万円程度ある。

提案内容と解決方法

競売手続きは止められない旨説明。早々にりそな保証へ連絡して、任意売却の意思表示をしてもらい販売活動開始。

結果

マンションの立地が駅から近く、需要のあるエリアということもあり、1か月程度で債権者が承諾する金額での購入希望者が現れ、売買契約が成就しました。
競売申立後で販売活動可能期間は限られていましたが、幸い転居先が決まっていたこと、内覧などの販売活動に迅速にご対応いただいたことで、早期売却につながりました。

 

この事例を読んだ方はこちらも

 「転職により収入減少し、払えない」 東京都練馬区 Y様(48歳)
 
 「転職を繰り返し返済不能に。債務者3人と債権者3社の任意売却」 神戸市垂水区 A様(54歳)
 
 「競売入札1ヶ月前に売却」 京都府京都市 伏見様(仮名)66歳
 

 

ケース別解決事例集に戻る

 

 

お問い合わせご相談は下記までお気軽に。

電話相談スマホ用
メール相談スマホ用
ハウマッチスマホ用

 

当サイト掲載の関連記事へのリンクです。
 競売開始決定通知が来たら任意売却は?
 
 任意売却のメリット・デメリット
 
 住宅ローン以外にも借り入れが…

 
 任意売却に費用はかかるの?
 
 売却後のローン残債はどうなるの?
 
 任意売却したらブラックリストに載るの?
 

このページのトップへ戻る