お気軽にお電話下さい 相談無料、秘密厳守、全国対応 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 土日や祝日もOK 電話発信ボタン

 

「他社への不信感、弊社へ切り替え後に売買契約成就」 愛知県名古屋市 正木様(仮名)55歳

地   域 東海
都 道 府 県 愛知県名古屋市
建物種別(戸建・マンション) マンション
原   因 病気での退職による収入減少
交渉債権者 住宅債権管理回収機構
緊 急 度 ★★☆☆☆(滞納:期限の利益の喪失)

 

相談内容

相談者、奥様、息子様と面談。他社へ売却を任せていたがしきりに破産を勧められ、弁護士を紹介されたものの事態が進展せず、状況報告の連絡もない不動産業者へ不信感が募り、弊社へご相談頂きました。

提案内容と解決方法

税金の滞納があるが、万が一差し押さえられた場合、身内に立て替えをお願いし一括返済できる可能性はあるとのことなので、市役所と分割支払いの協議を依頼。後順位抵当権者の信用金庫の保証会社がオリエントコーポレーションとのこと。その場合、任意売却に応じてもらえない可能性があることも伝えご理解いただく。

結果

同一マンションで複数の売り物件がある状況での販売活動となり、時間がややかかりましたが約4か月間で販売価格の引き下げを一度行ったところで地元のお客様より購入申し込みが入りました。任意売却で処分後に残った、数百万円程度の残債額を無理なく支払いしていくとのことで、一段落となり、ご安心されました。

ケース別解決事例集に戻る