お気軽にお電話下さい 相談無料、秘密厳守、全国対応 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 土日や祝日もOK 電話発信ボタン

住宅ローンが払えないとお悩みの全国の方に、東京、大阪を拠点に「任意売却」をご提案致しております。(名古屋支店も近日OPEN)
私たちは任意売却14年のパイオニア。あなたの状況に合った解決方法を蓄えてあります。相談が早ければ早いほど解決できますので、お急ぎでご相談下さい。

「売上不振による廃業」 京都府京都市 右京様(仮名) 73歳

地   域 関西
都 道 府 県 京都府京都市
建物種別(戸建・マンション) 戸建
原   因 自営業売上不振による廃業
交渉債権者 住宅債権管理回収機構
緊 急 度 ★★☆☆☆☆(滞納2ヶ月)

 

相談内容

相談者は、自営業(靴の製造)を長年続けておりましたが、海外に仕事を取られ、収入が減少していき、月の収入は不安定ながら売上5~10万円と夫婦で年金10万円程度です。
毎月の住宅ローンが13万円程度、他にも車のローン、銀行からのフリーローン、信販会社への月々の支払いがあり、収支のバランスが崩れ、今後立て直せる見通しはありません。
この後どうしたら良いか、任意売却を視野に入れてお話を聞かせて欲しいとの相談。

提案内容と解決方法

相談者夫婦に任意売却のメリット、デメリットを説明。
家賃の安い住宅への引越し、最終的には自己破産も視野に入れて生活再建のプランを説明する。
相談者は何とか住宅ローンを返済していく方法を模索されていましたが、収入支出のバランスが崩れていることを認識していただき、生活援助してもらえる親戚も探すが見当たらず。
最終的には自宅を高く売却して、債権者に多く返済できる任意売却のご提案を行い、販売活動開始する。

結果

任意売却の販売活動中に、市営住宅に引越しすることになりました。
同時に自営業を辞められ、再就職先を探し、ご夫婦にパートの仕事が見つかり仕事を始められました。
安定した収入が見込め、売却活動5ヶ月目にして、買主様が見つかり任意売却が成就しました。
現在のパート収入では、売却後の住宅ローンの残債務、車のローン、銀行ローンの返済の見通しがたたず、債権者からの督促もくることから、自己破産を決断され、現在、弁護士と相談中です。

ケース別解決事例集に戻る