メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

税金滞納で住宅に差押登記がされたケースの任意売却解決事例

税金滞納によるケーストップ

main-img2020spjan.png

住宅ローンが払えなくなると、同じように固定資産税や住民税など税金の滞納も続いてしまい、市役所や区役所などからご自宅に差し押さえがされる場合がよくあります。

自営業者の方は消費税などの滞納、国民健康保険料の滞納もよくあるケースです。

税金だけは国民の義務なので例え破産しても払い続けなければなりません。役所も徴収するのが仕事ですから、ためらうこと無くあなたのマイホームに差し押さえ、参加差押の登記やさらには公売をしてきます。

そのような場合でも、役所と分割協議の話し合いをして「任意売却」を応諾してもらいます。そこが解決できるか否かの大きなポイントになります。

それでは私たちが解決してまいりました税金滞納による解決事例をご紹介しましょう。

「税金滞納」解決事例紹介

兵庫県神戸市A様年金収入だけでは払えず延滞

結果:迅速な任意売却解決。今後は限られた年金生活の中で改善に意欲
神戸市兵庫区 A様(75歳)

固定資産税消費者金融収入減少震災

事例の詳細を見る

埼玉県埼玉県赤井様(仮名)相続するも亡き父の借金発覚。税金払えず公売の危機

結果:相続の債務解消。以後は自身の老後楽しむ
埼玉県川口市 赤井様(仮名)63歳

公売税金滞納自営業

事例の詳細を見る

関連コンテンツ

その他、様々な状況での事例がございます。詳しくはこちらで。

「住宅ローンが払えない人の体験談」

無料相談窓口をお気軽にご利用ください。

古家相談員

古家相談員

【西日本任意売却相談員 古家 充久】≫ 相談員の詳細を見る

今、ご紹介させて頂いた解決事例と同じ境遇だったという方もいらっしゃるかも知れません。住宅ローンの滞納を始めると言うことは、後か先かだけでカードローンや分割払いなども含め、色々な支払いが滞っていくことにも繋がっています。そんな中でも気をつけなければいけないのが、この税金滞納なのです。冒頭でもお話しましたが、税金は逃れることの出来ない義務で、自己破産に至ったとしても払わなければいけません。

そんなことになる前に、少しでも早い段階で解決へ向けたアクションが必要になってくるのです。ご紹介した事例の中であったように、「任意売却」という方法で多くの方々が問題を解決しております。任意売却は、複雑な交渉などを債権者との間に行わなければならず、非常にテクニカルな方法です。こればかりは大手の不動産会社でも出来ないことが多い解決手段で、ご依頼、ご相談される場合は、経験、実績などから安心できる任意売却専門業者にご相談されることをおすすめ致します。

わたしたちエイミックスは、創業から任意売却に特化し17年の任意売却専門業者です。おかげさまで相談件数は6,000件を超え、多くの問題を解決してまいりました。ぜひ、わたしたちにお任せください。

もちろん相談は無料ですので、まずは些細なことでも結構です。ぜひ私たちの無料相談窓口へご連絡下さいませ。お気軽にどうぞ。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

メール相談PC用

メール相談スマホ用

ハウマッチスマホ用

こちらも読まれています

当サイト掲載の「任意売却」関連コンテンツへのリンクです。

このページのトップへ戻る