メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

団体信用生命保険が適用されずに救われなかった3つのパターン

タグ /

住宅ローンを組んでいた人が万が一亡くなってしまったときに住宅ローンの残債をチャラにできる保険が団体信用生命保険です。
住宅ローンを借りるときに加入が必須になっていることがほとんどで住宅ローンの審査は通ったのに団体信用生命保険の審査が既往症があったりして断られると住宅ローンの審査も通らないくらい住宅ローンと団体信用生命保険の結びつきは強いです。
住宅ローンを貸す銀行側も貸した人が亡くなるリスクは保険をかけておきたいということだと思います。
また人が亡くなると相続が必ず発生しますので住宅ローンが残ったままだと相続人にとっても銀行にとってもややこしい話になるのでそれを嫌っているところもあると思います。
実際この団体信用生命保険に救われている人はかなり多いと思います。
今までご相談頂いたご相談者様の中に住宅ローンの残債が無いという人もいらっしゃったのですがほぼ全員が団体信用生命保険が適用されての住宅ローン完済となっていました。

団体信用生命保険が適用されなかったケースもある!

反対に団体信用生命保険が適用されなかったために住宅ローンの名義人が亡くなっても住宅ローンは無くならずに同居人や相続人が継続して住宅ローンを払わなければならないこともあるのです。

団体信用生命保険がて適用されなかったケースで今まであったのが下記の3つです。

①団体信用生命保険料の未納付

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローンでは団体信用生命保険料は住宅ローンの返済とは別口での納付となります。住宅ローンの返済とは別に毎年7万円程度の納付を年に1回一括納付となりますので家計が厳しいときに払えなかったり、資金的には払えたのに払い忘れていたというケースもありました。
団体信用生命保険というれっきとした保険ですので保険料を払わなければ失効してしまいます。そしてそんな時に限って住宅ローンの名義人が亡くなってしまったりすることが本当にあるのですが失効してしまっていれば当然保険はおりずに住宅ローンの残債も残ったままになります。

②親子リレーローンでの年齢オーバー

住宅ローンの完済は80歳で設定されているのでそれにあわせて団体信用生命保険も80歳までに設定されています。親子リレーローンで親が団体信用生命保険に加入していたのですが80歳を過ぎてから亡くなったため団体信用生命保険がおりなかったケースがありました。

③住宅ローンの期限の利益の喪失

銀行の住宅ローンの団体信用生命保険料は住宅金融支援機構とは違い住宅ローンの金利の中に含まれていますので、毎月の住宅ローンの支払いで自動的に保険料も払われているという設定になっています。なので住宅ローンが払えなくなって滞納してしまい期限の利益を喪失してしまうとそれと一緒に団体信用生命保険も失効してしまうのです。もしそのあとに住宅ローンの名義人になにかがあったとしても団体信用生命保険がおりることはありません。
ちなみに①の住宅金融支援機構の場合の団体信用生命保険では住宅ローン本体が払えなくなっていたとしても、団体信用生命保険は別勘定なのでそのまま払い続けることも可能です。

私たちにご相談ください。

以上のように団体信用生命保険ひとつとっても適用される場合とそうでない場合の条件がいろいろあるのである程度ご自身が加入している団体信用生命保険についても知っておくことか大切です。
最後の最後に命にかえて家を守れると思っていたものが守れないとなるとお亡くなりになった人も残された人たちも救われません。
住宅ローン問題でお困りの方はぜひ経験豊富な当社にお早めにご相談ください。
私たちはご相談者様にとって一番良い形での問題解決方法をご相談者と一緒に一生懸命に考えます。

任意売却とは?

このブログを書いた人
細貝相談員
細貝相談員
任意売却相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。
≫ 相談員の詳細を見る

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツを見る:

/

 

最近の記事

不動産担保ローンで家を失いかけたがリースバックで復活した方法とは?

自宅などの不動産を担保にお金を借りられる不動産担保ローンでの返済トラブルのご相談がここ数年確実に増えてきています。 不動産担保ローンの返済トラブル相談の中でも特に多いのが親の世代から住宅ローンの返済が終わっている家やマンションを相続で譲り受…

土地を買って決済してから家が建つ前に離婚することになったというご相談

マイホームを購入する際に土地と建物のセット売りの新築建売住宅ではなく、まず土地を購入してから建物を工務店やハウスメーカーで建てるという方法があります。 土地を買ってから建物を別で建てる場合は、まず全体のプランを出して全体の住宅ローン額を把握…

 

任意売却相談のブログへ戻る

代表書籍