メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

投資用ワンルームのローンを滞納してしまったが自宅を守りたい!

タグ / /

投資用ワンルームマンションをフルローンで購入したもののそのローンの返済に窮して苦しんでいる人は多いのではないでしょうか。

苦しんでいないまでも持ち出しばかりでもうやってられないと思っている方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

今回は都内と横浜市内に投資用ワンルームマンションを3 物件購入して結果的に任意売却ですべて売却したご相談者様のお話です。

ふとしたきっかけから始めた不動産投資

ご相談者様はもともと不動産投資にはそんなに興味はなかったのですがたまた駅前の路上で声をかけられて飛び込みで参加した不動産投資セミナーで不動産会社の営業マンから熱心に勧められて投資用ワンルームマンションを1物件その場で申し込んだそうです。

当初から多少の持ち出し金額はあったのですがローン返済のほとんどを家賃収入でまかなえて、団体信用生命保険にも入るので保険の代わりになるということで保険料と思ってくださいと営業マンに言われるがままに奥さんには内緒で購入したのだそうです。

その後も次々に新しい物件が出たとのことで不動産会社の営業マンから連絡があり次々とあと2物件の投資用ワンルームマンションをこれまたフルローンで購入したそうです。

しかしそれから2年も経たないうちに3物件のうちの1物件が空室になってしまいローンの返済が丸ごと持ち出しになってしまいました。
そして他の2物件の持ち出し分と合わせると毎月10万円ほどの持ち出しになってしまったのです。

投資用ワンルームマンションの購入は奥さんには内緒でしたので奥さんに相談することは絶対にできませんでした。なのでその持ち出し分を自分の小遣いでまかなうことはとうていできずにカードローンや消費者金融に手を出してしまいます。

借り入れも上限に達し、ついにローン返済の滞納が始まる

そしてカードローンや消費者金融の借り入れ金額はあっという間に500万円になってしまいそれ以上は借りられない状況になってしまいました。
借金ではありますが今まで投資用ワンルームマンションのローン返済の原資にしていた供給元を断たれてしまったのです。
それで今までなんとか耐えてきましたが、とうとうご相談者様は投資用ワンルームマンションのローン返済を3物件とも滞納してしまったのでした。

投資用ワンルームマンションのローン返済を数ヶ月滞納するとローンを借りている金融機関から投資用ワンルームマンションに差押えをするとの連絡がありました。
そして困ったことに自宅マンションにも差押えをすると言われてしまったのです。
ご相談者様絶体絶命!投資用ワンルームマンションのことは奥さんには内緒だったのに自宅マンションまで差押えられてしまえばなんで差押えられるのか奥さんに追求されて今回のご相談者様の下手打ちの全てが奥さまにばれてしまいます。ご相談者様は自分のことはともかくそれが一番の恐怖だったようです。
ぶっ殺されるとおっしゃっていました。

このまま投資用ワンルームマンション3物件が競売にかけられてしまうと最悪自己破産することになり自己破産すれば当然自宅マンションも処分しなければいけなくなります。自己破産すれば借金も消えますが奥さんも消えかねない状況だったのです。
それで当社とお付き合いのある弁護士に相談して、個人再生手続きを行うことにしました。

まず投資用ワンルームマンション3物件は全て任意売却で売却しました。任意売却後に残ったローンの残債とカードローンや消費者金融などの借り入れをまとめて個人再生手続きで圧縮して3年間で毎月3万円ずつ払っていけばよいことになりました。
そして問題の自宅マンションに関しては個人再生手続きの住宅資金特別条項を受けてそのままの住宅ローン返済で大丈夫なことになったのでした。

なんとか任意売却で希望通りに解決

ふとしたきっかけで購入してしまった投資用ワンルームマンションからここまで大ごとになってしまうとはそのときは想像すらできなかったそうです。
ただ当社にご相談頂いたことで自宅マンションは失わずに済み奥さんからも愛想を尽かされずにすんで本当によかったとのことでした。
結局最後の最後まで奥さんには内緒で処理することはできましたが今後もし車をローンで買うとか室内をリフォームするとかで何か借り入れをしなければいけないときは当面は借り入れできないので注意してくださいとお伝えして何とかごまかしますとおっしゃっていました。
まあ今回の任意売却でご相談者ご本人の目的は達成されましたのでよしとしましょう。

投資用ワンルームマンションのローン返済でお困りの方はぜひ経験豊富な当社にお早めにご相談ください。
私たちはご相談者様にとって一番良い形での問題解決方法をご相談者様と一緒に一生懸命に考えます。

任意売却とは?

このブログを書いた人
細貝相談員
細貝相談員
任意売却相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。
≫ 相談員の詳細を見る


 

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

 

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツを見る:

/ /

 

 

最近の記事

離婚の際に夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたい場合はどうすればいい?

離婚するので夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたいとお考えの方は多いのではないでしょうか? ご相談で多いのは旦那が離婚して家を出て奥さんと子供が家に残るというケースです。 この場合で住宅ローンが夫婦の連帯債務もしくは旦那の単独名義の場合…

住宅ローンの返済が滞りやすい人の8つの傾向とは?多く当てはまる人はご注意!

住宅ローンが払えなくなって滞納してしまい任意売却で家を売却せざるを得なくなった人はどのような人が多いのでしょうか? 今まで数多くの住宅ローン問題のご相談を承ってきたなかで住宅ローンが払えなくなる人には一定の傾向があります。 思いつく限り8項…

親子リレーローンで二世帯住宅を建てたが息子がうつ病になり支払い不能に!

今回は両親の家に同居していた息子さんが結婚するとのことで父親名義だった家を二世帯住宅に建て替えて親子リレーローンを組んでいた千葉県松戸市のご相談者様のお話しです。 息子様の結婚を機にもともと父親名義で購入した土地建物の住宅ローンがまだ少し残…

任意売却後の残債900万円を60万円一括払いでチャラに!?いい話だがなぜ?

このご相談者様は6年前に任意売却をしたときに残債が900万円くらい出ました。そして毎月3万円ずつコツコツと6年間払ってきていたのでした。 途中何度か債権譲渡されて新しい債権者のサービサーから同じような債権譲渡の通知は何度か来ていたそうでまた…

トラックの運転手で収入が良い時に買った家のローンがもうしんどい

収入が良かった時期に購入した家の住宅ローンの返済がしんどいという方はけっこう多いのではないでしょうか? しんどいなりにも住宅ローンが払えていればいいのですが住宅ローンが払えなくなると大変です。 今回は大型トラックの運転手さんで収入が良かった…

税金差押えで他社では売却できなかったが当社が任意売却で売却!

税金の支払いよりも住宅ローンの返済を優先して支払っているうちに税金の滞納額がどんどん増えてしまってはいないでしょうか? 税金の滞納があるといずれは差押えや参加差押えをされてしまいます。 いざ自宅を売却しようとしても滞納税金の差押えや参加差押…

新型コロナの影響が長引いていますがあなたの住宅ローンは大丈夫ですか?

自粛で大変だった緊急事態宣言が解除されたものの、これで収まるかと思いきやまたしてもコロナウイルスの感染者数が全国的に増えてきていていてこの先いったいどのようになっていくのか予断を許さない状況だといえるのではないでしょうか。 予想以上に長引い…

 

任意売却相談のブログへ戻る

代表書籍