メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

養育費代わりの住宅ローン返済に潜む危険性

タグ / /

路頭に迷う親子

「住宅ローンの支払いを慰謝料(養育費)の代わりに」といった要望が、夫側が離婚する時に提案することがよくあります。しかしこの約束は、離婚後の元パートナーのその後が見えない中ということもあり、転職や減給、最近では働き方改革など、ライフスタイルの変化などでの住宅ローンの滞納の危険性などを考えると、非常にリスクの大きい選択肢と言わざるを得ません。

この記事では、養育費代わりの住宅ローン返済に潜む危険性として、実際の滞納時における支払い義務の有無を含め、元夫が自分名義で支払いだけしていたの住宅ローンを滞納したら元妻へどんな問題があるかを紹介します。

 

夫が出て行き妻が夫名義の住宅ローンの残った家に住む危険性

お金のイメージ

離婚に際して妻側が経済的に不安定な部分も多く、元夫新たに住宅ローンを組んで新居に住むことは難しい為、もともと住んでいた自宅を、元夫の名義のままで住み続けるという行為がよくあります。

この場合、何がトラブルを引き起こすかと言うと、まだ住宅ローンの返済が多くあるケースです。
さらに、支払っている元夫の返済が厳しくなっていたりと、滞納していたりすると、元妻の方に大きな問題が発生する事になります。


 

「慰謝料代わりの住宅ローン支払い」は大きなリスクが残る

お金のイメージ

連帯保証人という立場は、離婚したからといって解消ということにはならず、妻の方には、ただリスクだけが残ります。

中には、慰謝料や養育費の代わりに、妻をそのまま住まわせ、住宅ローンは自身が払い続ける約束をすることもあるようですが、あくまでも住宅ローンというものは、銀行など金融機関などから金銭を借りることで、慰謝料や養育費という夫婦間の約束事とは異なるものです。

例えば養育費や慰謝料を払えなくなったとしても、お住いの家を失うと言うことにはなりませんが、住宅ローン返済は、それができなくなると、今お住まいの自宅を失うことになるからです。

住宅ローンの名義人が夫であり、妻がその連帯保証人となっている場合のケースではどうなるのでしょうか?

夫が住宅ローンの支払いを滞納すると、返済を求める「督促」は、現在自宅に住み続けている元妻に届きます。この場合に、そのまま自宅に住み続けるには、そもそも養育費や慰謝料を貰えるはずの元妻が、住宅ローンの返済をすることとなります。

 

妻が支払い義務の残った物件に住み続けるためのポイント

住み続ける親子

離婚後のお二人の新生活の為にも、ご自宅の問題(残った住宅ローン)のことは、ご夫婦でしっかり行っておく事が大きなポイントです。

妻が連帯保証人になっていない場合、離婚後も住み続けている元妻は、家賃の負担がない借主である「使用貸借人」であり、夫(名義人)の状況次第で、出ていかないといけない場合もあります。
その夫側の住宅ローンの滞納や物件売却の場合です。

連帯保証人としての債務の有無を問わず、元妻がそのまま住む為に、住宅ローンを妻名義で借り換えるなどの手を打っておく方が、先々の不安は無いでしょう。

妻側のお仕事、収入などでそれが難しい場合は、元夫(債務者)と借入れた金融機関の合意をとり、任意売却をして、別の第三者から不動産を借り受けるという方法(リースバック)などで、そのまま元妻が住み続ける事が出来ることもあります。

関連コンテンツ

離婚後に住み続ける場合の更に詳しいお話

離婚住み続けるページへのバナーブログへのバナー

 

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

 

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツを見る:

/ /

 

 

最近の記事

離婚の際に夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたい場合はどうすればいい?

離婚するので夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたいとお考えの方は多いのではないでしょうか? ご相談で多いのは旦那が離婚して家を出て奥さんと子供が家に残るというケースです。 この場合で住宅ローンが夫婦の連帯債務もしくは旦那の単独名義の場合…

住宅ローンの返済が滞りやすい人の8つの傾向とは?多く当てはまる人はご注意!

住宅ローンが払えなくなって滞納してしまい任意売却で家を売却せざるを得なくなった人はどのような人が多いのでしょうか? 今まで数多くの住宅ローン問題のご相談を承ってきたなかで住宅ローンが払えなくなる人には一定の傾向があります。 思いつく限り8項…

親子リレーローンで二世帯住宅を建てたが息子がうつ病になり支払い不能に!

今回は両親の家に同居していた息子さんが結婚するとのことで父親名義だった家を二世帯住宅に建て替えて親子リレーローンを組んでいた千葉県松戸市のご相談者様のお話しです。 息子様の結婚を機にもともと父親名義で購入した土地建物の住宅ローンがまだ少し残…

任意売却後の残債900万円を60万円一括払いでチャラに!?いい話だがなぜ?

このご相談者様は6年前に任意売却をしたときに残債が900万円くらい出ました。そして毎月3万円ずつコツコツと6年間払ってきていたのでした。 途中何度か債権譲渡されて新しい債権者のサービサーから同じような債権譲渡の通知は何度か来ていたそうでまた…

トラックの運転手で収入が良い時に買った家のローンがもうしんどい

収入が良かった時期に購入した家の住宅ローンの返済がしんどいという方はけっこう多いのではないでしょうか? しんどいなりにも住宅ローンが払えていればいいのですが住宅ローンが払えなくなると大変です。 今回は大型トラックの運転手さんで収入が良かった…

税金差押えで他社では売却できなかったが当社が任意売却で売却!

税金の支払いよりも住宅ローンの返済を優先して支払っているうちに税金の滞納額がどんどん増えてしまってはいないでしょうか? 税金の滞納があるといずれは差押えや参加差押えをされてしまいます。 いざ自宅を売却しようとしても滞納税金の差押えや参加差押…

新型コロナの影響が長引いていますがあなたの住宅ローンは大丈夫ですか?

自粛で大変だった緊急事態宣言が解除されたものの、これで収まるかと思いきやまたしてもコロナウイルスの感染者数が全国的に増えてきていていてこの先いったいどのようになっていくのか予断を許さない状況だといえるのではないでしょうか。 予想以上に長引い…

 

任意売却相談のブログへ戻る

代表書籍