メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい ハウマッチ メール相談ボタン LINE面談PC ハウマッチスマホ 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

返済も出来ず引っ越すお金もなかったがリースバックで命拾い!

タグ /

今回のお話しは折からの不況で残業代や休日出勤手当が削られボーナスもカットされて収入が減ってしまい、住宅ローンが払えなくなりそうになって銀行に相談したのですがリスケも断られてしまい途方にくれていたご相談者様のお話しです。

必死で払い続けた住宅ローンがボーナスカットで払えなくなる

ご相談者様はこれまでも何とか住宅ローンだけはとの思いで20年間きちんと住宅ローンを払ってきていました。
しかしさすがに残業代と休日出勤手当に加えてボーナスまでカットされるとなるとお金が追いつかなくなってしまったのです。

そして銀行に相談に返済額の調整を相談に行ったのですが銀行からはリスケには応じられないと言われてしまい困り果ててしまったのです。

そして当社にご相談に来られたとのことでした。

ご相談者様のお悩みは大きく2つありました。
一つ目はリスケも断られてしまったので来月に迫っているボーナス払い分を払える見通しがまったく立たないということでした。そしてもう一つは今まで住宅ローンだけはなんとか払ってきていたため手元にまったくお金がなく家を任意売却しようにも引越し先の家を借りるためのお金もなければ引っ越し屋さんに頼むお金すらないということでした。

この状況を一気に打開するためにこちらからはリースバックをご提案しました。
ご相談者様が今まで住宅ローンを一生懸命払ってこられた甲斐があって住宅ローンの残債はかなり減っていました。そこでリースバックの条件を調整をしたところ住宅ローンを残高以上の金額で買い取ってもらえる買主を見つけることができました。
ご相談者様は来月のボーナス払いが払えないとのことだったので駆け足でその買主とリースバックを進めていくこととなりました。
そして今の住宅ローンの月々返済額よりも低い金額のリースバック家賃で賃貸として借りて住み続けることができるようになりました。当然ボーナス払いもありません。月々のお家賃を均等払いで普通の賃貸住まいと同じです。固定資産税もありませんし管理費や修繕積立金もありません。

リースバックで引っ越し費用も賃貸を借りるための費用も不要に

そしてご相談者様が心配していた引越し費用も必要なくなりました。賃貸を借りるための費用も必要ありません。全て自宅をリースバックで買い取ってもらう際の売買代金のなかで処理できましたのでご相談者様の実質の負担はありませんでした。
それどころか住宅ローンの残高が減っていたためご相談者様のお手元には150万円ほどの現金が諸経費を差し引いたのちに残ることになりました。
これにはご相談者様の感謝感激雨あられ(笑)でした。

ご相談者様が心配していた来月の住宅ローンのボーナス払いが来る前にリースバックでの不動産売買を決済して住宅ローンは完済できましたので、ご相談者様は住宅ローンを滞納することもなく家を売却することができたのでした。

引っ越しをしようにもお金の工面ができないとお悩みの方はぜひ経験豊富な当社にご相談ください。
リースバックであれば引越し費用もかからず賃貸を借りるお金も必要ありませんので手間ひまも費用も少なく家を売却して住み続けられる可能性があります。
私たちはご相談者様にとって一番良い形での問題解決方法をご相談者様と一緒に一生懸命に考えます。

このブログを書いた人
細貝相談員
細貝相談員
任意売却相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。
≫ 相談員の詳細を見る

 


ハウマッチバナー