メニューボタン 任意売却専門のエイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 任意売却無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

 

任意売却後に自己破産で同時廃止にするメリットとデメリット

タグ / / / /

住宅ローンが払えなくなって自己破産するときに同時廃止にするメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

同時廃止とは

前回の記事で自己破産の破産管財事件について取り上げました。
同時廃止とは自己破産する際に破産管財事件にせずに自己破産を完了させて裁判所の免責許可決定を受ける手続きのことをいいます。
家の住宅ローンが払えなくて自己破産する場合にいきなり自己破産申し立てをすると前回の記事でも取り上げた通り財産があるということで破産管財事件になってしまいます。
なので同時廃止を目指す場合は先に家を任意売却して処分する必要があります。
そして家を任意売却して残った残債とその他の借り入れなどもあればそれも含めて自己破産の申立てをすることで裁判所は破産管財人弁護士を指名することなく免責許可決定を行うことになるのです。
このような自己破産の手続きを同時廃止といいます。

自己破産での同時廃止のメリット

同時廃止のメリットとしては、財産や資産が無い形での自己破産となるので破産管財人弁護士が必要なくなりますので、自己破産手続きの費用が破産管財事件のときよりも安くすみます。
そして自己破産の申立て前に家を任意売却しますので債権者の承諾が必要ですが基本的には本人の意思で家の任意売却を進めることができます。
つまり様々な事情で自己破産はするが家に住み続けたいという場合にはこの任意売却のタイミングでリースバックしてもらえる買主を探せばよいことになります。

リースバックで住み続けることが出来たかも!?

前回の記事で破産管財事件になってから破産管財人弁護士が家を任意売却する際に本人からリースバックをしたいと申し出たものの破産管財人弁護士に聞き入れられなかったというケースをご紹介しました。
もし前回の破産管財事件になったケースでも最初に相談した弁護士さんにリースバックをしたいと伝えて理解してもらっていれば、家の任意売却をしてから自己破産の申立てを行うことで今回のように同時廃止で進めることができて家もリースバックができて希望通り住み続けることができたかもしれないということなのです。
当然弁護士さんは不動産屋さんではないので自己破産の申立ての際に家をリースバックしますかとまでは聞いてはくれませんので弁護士さんには非はないのですが、もしこのご相談者様が同時廃止のことを知っていれば結果は違ったかもしれません。
結果的には破産管財事件でも同時廃止でも自己破産手続きで免責許可決定を受けることに変わりはないのですが、自己破産の申立てと家の任意売却のどちらを先に行うかで結果が大きく変わってくる場合もあるのです。
なので家の任意売却の際にリースバックを考えていたり特定の買主に買ってもらいたいなどの諸事情がある場合は、破産申し立てをする前に弁護士さんにきちんと意思を伝えて相談しておくべきなのです。
最後になりましたが同時廃止のデメリットとしては、破産管財事件の逆で、家の任意売却などを自分で不動産会社を探したりして進めなければいけないのである程度の時間と手間ヒマはかかってくるという点になります。

任意売却のことならご相談ください。

いかがでしょうか?
前回と今回で同じ自己破産をするにしても家の任意売却が絡んでくる場合には、先に破産申し立てをしてしまって破産管財事件として処理するか、先に家の任意売却をして同時廃止で処理するかで、費用と任意売却の進め方が違ってくるというお話しでした。
自己破産をお考えの方はぜひ任意売却の経験豊富な当社にお早めにご相談ください。
私たちはご相談者様にとって一番よい形での問題解決方法をご相談者様と一緒に一生懸命に考えます。

任意売却とは?

フリーダイヤルPC用
フリーダイヤルスマホ用
メール相談PC用
メール相談スマホ用
ハウマッチスマホ用

関連コンテンツを見る:

/ / / /

 

最近の記事

住宅ローン借入時の修正申告が原因で国税から差押えられ公売された!

家を持っている人が税金を滞納してしまってその滞納額が増えてくると、かなりの確率で家を差し押さえられてしまいます。 そして家を差し押さえられても税金の滞納を解消できなければいずれ家は公売にかけられてしまうのです。 もし家を公売にかけられてしま…

持ち家の任意売却と一緒に生活保護の申請もお手伝いして一件落着

様々な理由で収入が絶たれて働けなくなったときに住宅ローンが払えないどころか毎日の生活費もままならないという場合の最後の砦が生活保護ですよね。 しかし住宅ローンの残っている持ち家があると生活保護の申請をしても認めてもらえず役所に冷たくされて他…

 

任意売却相談のブログへ戻る