メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

離婚をしたいが住宅ローンが残っていてどうすればいいのか?

タグ / /

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言で自宅で夫婦で過ごす時間が増えたことで逆にギクシャクして悩んでしまっているご夫婦もいらっしゃるのではないでしょうか?
新型コロナウイルスの感染防止のための外出自粛の影響で、仕事もテレワークになったりして普段とは違う非日常的な毎日に加えて、実際に物理的に収入が減っていたりして行動も制限されるストレスや先行きが見通しにくい不安も重なって、些細なことでも夫婦がお互いに腹が立ってしまい『もう離婚したい!』というところまで考えてしまうような状況が増えているのです。
SNS上でも連日夫婦お互いにパートナーに対する不平不満そしてもう離婚したいなどのものすごい数の書き込みが更新され続けています。

コロナ離婚、住宅ローンはどうする?

コロナ離婚に限ったことではありませんが離婚する際に家の住宅ローンがある場合は、まず家をどうするのかを決める必要があります。
決めずにとりあえず離婚することもできますが家も住宅ローンも名義がそのままになるのであとあと十何年、何十年して問題が勃発してくることもありますので、DVなどで身の危険があるなどの事情がなければ、家をどうするかはできることなら離婚するときに決めてしまいたいところです。
流れに任せて離婚だけしてあとあと住宅ローン問題が起こってしまい、困っているというご相談を今でも多々お受けしているからです。
具体的には家を売却するのか夫婦どちらかが持ち続けて家に住み続けるのかという選択になることが多いです。
夫婦どちらかが住み続ける場合は、家の名義が単独か共有か、住宅ローンの名義は単独か共有か、そして連帯債務もしくは連帯保証人になっているのかなどでそれぞれのリスクが大きく変わってきます。
離婚しても夫婦どちらかが家を持ち続けて名義もそのままという形は、どちらにしてもお互いに不安定な状況が続くことに変わりはありませんので、できるだけ家の名義や住宅ローンの名義はどちらか一方にまとめておく方が先々の憂いは少なくなります。

銀行に相談しても名義変更や連帯保証人を外すのは簡単ではない

ただ、銀行に相談したところでなかなか簡単にはいかないのがこういった名義変更や連帯保証人を外すという手続きです。
このあたりに関しては『住宅ローンの連帯保証人を外したい場合や連帯保証人から外れたい場合はどうすればいいのか?』の記事で詳しくお話ししています。
また家を売却する場合で問題になることが住宅ローンの残債が家の売却金額よりもどうみても多く残っており、その残っている分のお金を用意しないと売却したくても売却できないという問題です。
この場合はお金を用意できなければ普通の不動産売却はできません。
ただし絶対に売却できないというわけではなく『任意売却』という売却方法をとることで売却が可能になるのです。
『任意売却』という売却方法をとれば、家の売却金額を住宅ローンの残債が上回る部分に関しては切り離して売却することが可能となります。
しかし『任意売却』を行うためには債権者である銀行などと折衝して上記のような処理を行う許可を得ることが必要になります。
また『任意売却』を行うためのある程度の下準備も必要になるのです。

任意売却は任意売却専門の不動産会社へ

このあたりは同じ不動産会社でも経験のない街中の不動産会社はもちろん、大手の不動産会社の担当者でもきちんとしたアドバイスと債権者との折衝を行うことは難しいです。
必ず『任意売却』専門の不動産会社でしかも離婚のケースを多く扱ったことのある不動産会社に相談するのがベストです。
コロナ離婚を考えていて住宅ローンのことでお悩みの方はぜひ経験豊富な当社にご相談ください。
夫婦お互いに顔を合わせたくない口もききたくないというケースでも、私たちが間に入って問題解決まで導いたケースも多々あります。
私たちはご相談者様にとって一番よい形での問題解決方法をご相談者様と一緒に一生懸命に考えます。

任意売却専門業者とは?

このブログを書いた人
細貝相談員
細貝相談員
任意売却相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。
≫ 相談員の詳細を見る

 

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

 

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツを見る:

/ /

 

 

最近の記事

離婚の際に夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたい場合はどうすればいい?

離婚するので夫婦共有の住宅ローンをどちらかにまとめたいとお考えの方は多いのではないでしょうか? ご相談で多いのは旦那が離婚して家を出て奥さんと子供が家に残るというケースです。 この場合で住宅ローンが夫婦の連帯債務もしくは旦那の単独名義の場合…

住宅ローンの返済が滞りやすい人の8つの傾向とは?多く当てはまる人はご注意!

住宅ローンが払えなくなって滞納してしまい任意売却で家を売却せざるを得なくなった人はどのような人が多いのでしょうか? 今まで数多くの住宅ローン問題のご相談を承ってきたなかで住宅ローンが払えなくなる人には一定の傾向があります。 思いつく限り8項…

親子リレーローンで二世帯住宅を建てたが息子がうつ病になり支払い不能に!

今回は両親の家に同居していた息子さんが結婚するとのことで父親名義だった家を二世帯住宅に建て替えて親子リレーローンを組んでいた千葉県松戸市のご相談者様のお話しです。 息子様の結婚を機にもともと父親名義で購入した土地建物の住宅ローンがまだ少し残…

任意売却後の残債900万円を60万円一括払いでチャラに!?いい話だがなぜ?

このご相談者様は6年前に任意売却をしたときに残債が900万円くらい出ました。そして毎月3万円ずつコツコツと6年間払ってきていたのでした。 途中何度か債権譲渡されて新しい債権者のサービサーから同じような債権譲渡の通知は何度か来ていたそうでまた…

トラックの運転手で収入が良い時に買った家のローンがもうしんどい

収入が良かった時期に購入した家の住宅ローンの返済がしんどいという方はけっこう多いのではないでしょうか? しんどいなりにも住宅ローンが払えていればいいのですが住宅ローンが払えなくなると大変です。 今回は大型トラックの運転手さんで収入が良かった…

税金差押えで他社では売却できなかったが当社が任意売却で売却!

税金の支払いよりも住宅ローンの返済を優先して支払っているうちに税金の滞納額がどんどん増えてしまってはいないでしょうか? 税金の滞納があるといずれは差押えや参加差押えをされてしまいます。 いざ自宅を売却しようとしても滞納税金の差押えや参加差押…

新型コロナの影響が長引いていますがあなたの住宅ローンは大丈夫ですか?

自粛で大変だった緊急事態宣言が解除されたものの、これで収まるかと思いきやまたしてもコロナウイルスの感染者数が全国的に増えてきていていてこの先いったいどのようになっていくのか予断を許さない状況だといえるのではないでしょうか。 予想以上に長引い…

 

任意売却相談のブログへ戻る

代表書籍