メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい ハウマッチ メール相談ボタン LINE面談PC LINE相談スマホ 土日祝も受付 メール相談スマホ 電話発信ボタン

転職先が決まったがコロナで内定取り消し!返済不能

タグ

新型コロナウイルスの影響でせっかく決まっていた転職の内定が取消になってしまい住宅ローンが払えなくなってしまったというケースまで出てきています。
コロナウイルスによる企業の業績悪化を受けて新卒の内定が取消になって学生が困っているというニュースが出ていましたが、それが社会人の転職にも影を落として悪影響が出てきているのです。

 

転職先の内定取り消し

ご相談者様は次の転職先の会社から内定が出たということで当然今の勤務先には退職の申し入れをしてしまっていました。
そして今の会社に退職届が受理されたあとに転職の内定先から内定の取り消しを言われてしまったのだそうです。
転職内定先から内定取り消しを言われたときにご相談者様はかなり迷ったそうです。
今の勤務先に退職することをやっぱり撤回したいと言うのか、このまま今の勤務先を辞めて別の転職先をできるだけ早く探すのか。
今の勤務先に残れば給料は保証され生活の不安は少なくなりますが一度退職するという話になってしまっているためまわりの目が気になります。かといって別の転職先がすぐに見つかる保証はどこにもありません。
そして ご相談者様は悩んだ末に後者を選択したということです。
しかし退職したまではいいのですがやはり次の転職先がなかなか見つかりませんでした。
仕事内容を選ばなければ少しは次の転職先を見つけやすかったのかもしれませんが、内定取り消しになった今回の転職がもともとキャリアアップのための転職であったためあ、それが内定取り消しになったからといって次の転職先を簡単には妥協したくはなかったのです。

 

さらに新型コロナでもう返済不能。自己破産まで考える

ところが折からのコロナウイルスの影響が拡大し緊急事態宣言まで発令されてしまい希望する職種の転職先の内定どころか面接にすらたどり着けない日々が続きます。
そうこうしているうちに転職先が決まらず収入の目処がたたないままに時間だけが過ぎてしまい貯金もなくなり月12万円の住宅ローンが払えなくなってどうすればいいのかわからなくなってしまったということでした。
そしてもう自己破産しかないと思っていたところにインターネットで弊社を見つけてご相談されたとのことでした。
ご相談者様は住宅ローンなどが払えなくなると困るので収入の空白期間があかないように次の転職先の内定をもらってから退職する手続きを取ったのにもかかわらず、コロナウイルスという外的な要因で転職の内定取り消しになってしまったことは不運としか言いようがないのですが、実際にこうなってしまった以上は前を向いて善後策を取っていくしかありません。

 

任意売却の手続きをしながら転職活動中

現在では任意売却の手続きを取りながら転職活動を続けていますがコロナウイルスが収束する見通しが立たないため状況はあまり変わっておらず転職先も決まらないままで不安定な状況は続いています。
転職時の内定に限らず雇用状況も不安な業界も増えてきていると思います。
かといって住宅ローンの返済は毎月続くわけで貯金がなければ給料が止まった時点で住宅ローンは払えなくなってしまうということで、日々ニュースなどを見ながらご不安な気持ちになられている方も多いのではないでしょうか。
昨今の社会情勢で住宅ローンが払えないのではないかとご不安な方はぜひ住宅ローン問題解決の経験豊富な当社にお早めにご相談ください。
ご相談だけでも大丈夫です。お金がしんどい時は頭の中がお金のことばっかりになってしまいがちなので、まずは安心できる誰かに話したりご相談するだけでも少しはほっと一息つけるかもしれません。
私たちはご相談者様にとって一番よい形での問題解決方法をご相談者様と一緒に一生懸命に考えます。

 

フリーダイヤルPC用
メールPC用

案内スマホ用

お問い合わせスマホ用

ハウマッチボタンスマホ用

 

 

この記事を書いた人
細貝相談員
細貝相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
宅地建物取引士
公認不動産コンサルティングマスター
2級フィナンシャルプランニング技能士
賃貸不動産経営管理士
相続診断士

大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。

ハウマッチバナー