メニューボタン エイミックスロゴ お気軽にお電話下さい 無料相談 お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから 土日祝も受付 ハウマッチ 電話発信ボタン

住宅ローンを払いながらの退職や転職はゆとりを持って計画的に!

タグ / /

会社を退職して転職した際に家計にあまりゆとりがなかったために生活費が足りなくなりそうになったり住宅ローンが払えなくなりそうになってヒヤヒヤしたことがある人は多いのではないでしょうか?
特に住宅ローンを払いながらの退職や転職はゆとりを持って計画的に行わなければ転職が思い通りにいかなかったときに住宅ローンの返済が厳しくなってしまうことがとても多いです。

自己都合での退職は蓄えがなければ危険

転職で払えない
会社が倒産したり会社都合で退職した場合はすぐに雇用保険がおりるので収入は減るもののゼロにはならないためゆるやかに家計が厳しくなるのですが、自己都合での退職だと雇用保険は3ヵ月後までおりないため、転職活動が長引いてしまうと収入がゼロになる期間が長くなってしまい本当に急激に家計が厳しくなるのです。それこそ崖を転がり落ちるようにどんどんお金が無くなっていくのです。

収入がゼロで支出が今まで通りなので当たり前と言えば当たり前です。
こうなってはじめて倹約にはげむ方も多いのですが収入がゼロの前には非力です。
焼け石に水程度にしかならないのでお金がどんどん減っていく恐怖を味わうことになってしまいます。収入があるときにはそれほど意識しないのですが、それだけ収入ゼロのインパクトは大きいのです。
当社にご相談頂いたご相談者様が住宅ローンを払えなくなった原因として、このような退職と転職のつなぎがうまくいかなかったためお金がなくなったというのが結構多いのです。
会社を勢いで退職して次がすぐに見つかるだろうと思っていたがなかなか見つからず転職活動が長引くにつれて住宅ローンの返済が遅れだしたご相談者様もいらっしゃいました。

給料の締日の違いや新天地で馴染めないというリスクもある

転職先で馴染めない

また会社のお給料の締切と給料の支払い日のずれがあることを考えていなかったので予想以上に給料ゼロの期間が多くなってしまったという方もいらっしゃいました。転職先が決まって来月から来てくださいとなったのですが転職先の会社のお給料は月末締めの翌月25日払いだったため再来月の25日までは収入ゼロとなり、その間に運悪く住宅ローンのボーナス払いの25万円の支払い月が入っていたためボーナス払いが払えなかったのです。ボーナス払いが払えなければ翌月からの月々の返済分もそのボーナス払いが払われるまで引き落としされないため一気に厳しい状況に追い込まれてしまいました。たらればの話をするとこのケースでは退職する際に住宅ローンのボーナス払いがあることを事前に見越しておかなければダメでした。ボーナス払いの支出を計算に入れていれば退職日を遅らせるなり次の転職先が決まってから空白期間ができるだけ発生しないように退職するなどの対策がとれていたかもしれないからです。
またやっとこさ転職しても転職先になじめずにすぐに辞めてしまい、また収入ゼロ期間に逆戻りしてとうとう住宅ローンが払えなくなったというご相談者様もいらっしゃいました。

他に多いのは人間マイナスがかさんで追い込まれると普通の給料の転職先ではもう間に合わないため少しでも条件の良い所を探して面接を受けていくのですが、条件が良くて求人を出しているところはほとんどが激務だったりうまくいけば歩合で高給が稼げるといったところが多く、仕事が続かなかったり思い通りに稼げず給料が下がったりしてしまうことです。冷静に考えれば分かるのですが人が募集しても来ない、続かないから高給で誘っているに決まっています。お金に追われてしまうとそんなことも冷静には考えられなくなるのです。ごくまれにそのような激務でもうまくはまって高給取りになる人もいるのでしょうが確率的には低いはずです。そうでなければそんなに募集をかける必要がないからです。
激務すぎて数ヵ月でうつになってしまい結局また住宅ローンが払えなくなってしまった方も今まで何人もいらっしゃいました。

常に最悪の事態を考えて

住宅ローンを払っている人は自己都合での退職や転職を考える際には収入がゼロになっても今の貯金で住宅ローンの返済も含めて生活費としてどれくらいの期間のゆとりがあるかを最低でも見積もっておくと安心できると思います。そんなの面倒くさいといってえいやあと退職してしまうと転職先が見つからなかった時に地獄を見ることになるのです。
そしてお金に困っているときに限って車の税金や車検がきたり生命保険の支払い月だったり、はたまた車で事故したりケガをしたりなどさらにお金が出ていってさらに苦しくなる事態が発生することがなぜか不思議と多いので注意です。

払えなくなりそうな方は早めのご相談を

このような形で転職がうまく行かずに資金ショートして当社にご相談頂いた方々は任意売却で家を売却したりリースバックで住み続けたり親子間や親族間売買などのサポートと当社で行い、最悪の事態は回避してなんとか切り抜けていかれました。
会社を退職して転職がうまく決まらずに住宅ローンが払えなくなりそうで困っているという方はぜひ経験豊富な当社にお早めにご相談ください。
私たちはご相談者様にとって一番よい形での問題解決方法をご相談者様と一緒に一生懸命に考えます。

住宅ローンが払えない!どうなる?滞納時の対策・対処方法
任意売却とは?

このブログを書いた人
細貝相談員
細貝相談員
任意売却相談員
細貝 和弘(ほそがい かずひろ)
大手不動産仲介会社の法人営業部の責任者として任意売却部門を立ち上げ、銀行や信用保証会社、債権回収会社および破産管財人弁護士の任意売却サポート、そして住宅ローンの返済に困窮した方々の300件以上の任意売却コンサルティングを行ってきた任意売却の専門家。
≫ 相談員の詳細を見る

任意売却・住宅ローン滞納無料相談はこちら

お名前
例: 木村太郎
ふりがな
メールアドレス
電話番号(携帯もしくは自宅)
例:0120889281
都道府県
ご相談内容をご記入下さい。

フリーダイヤルPC用

フリーダイヤルスマホ用

ハウマッチスマホ用

関連コンテンツを見る:

/ /

 

最近の記事

管理費や修繕積立金の滞納で管理組合から競売申立されると意外に大変

マンションの管理費や修繕積立金を滞納して滞納額が多額になってくると最終的にはマンション管理組合から差押えをされて競売申立てをされてしまいます。 一度マンション管理組合からの競売申立てをされてしまうと競売申立てを取り下げてもらうには管理費や修…

住宅ローンを払うために借りたカードローンに給与を差押えられた!

今回は住宅ローンの返済のためのお金をなんとか工面するためにカードローンやキャッシングからお金を借りていてその中の1社から給与差押えをされてしまい大ピンチになって当社にご相談頂いたご相談者様のお話です。 収入を増やそうとしたばっかりに…ギリギ…

 

任意売却相談のブログへ戻る

代表書籍